0610_01

この日は大阪市の北部を流れる

「淀川」の河川敷沿いにある

「城北公園」を訪れました。



「じょうほく」と読みたくなるけど

読み方は「しろきた こうえん」



0610_02



『おー! やってるやってる!』

『人いっぱい来てはるなー』



一緒に来た嫁のまーさん

信号を待ちながら城北公園を眺める。


この日は年1回、城北公園で開催される

「城北公園フェア2018」

というイベントの日。


このイベントは

地元大阪を始め、

全国各地から集まってきた美味しい物を

野外でいただく食事とビールの祭典。


・・・という説明でいいのかな?

ようするにフェスです。



0610_03

信号を渡って公園内へ。

テントがいっぱい並んでいる。




0610_04

運営本部のテント。

まずはここでパンフレットをいただく。


クイズラリーをやっているそうで

問題用紙もいただいた。

答えを持っていくと何かが貰える。



『何貰えるんやろな?』

『毛ガニがいいな』

『毛ガニか・・・ええな。
 ウチもそれがいいわ』

『じゃあ毛ガニを貰おう』

『おう!』



毛ガニが欲しいので

クイズラリーで本気出すことにした。



0610_05

食べ物や飲み物の容器が

ゴミとして出てしまうので

ゴミ箱もしっかり完備。


後々の話になるけど、

設置数がちょっと少なくて

ゴミ箱を探して結構歩いたりした。

もう少し増やしてくれると嬉しいな。



0610_06





0610_07

飲食ブースの様子。

かなり盛況で行列が出来ている。



『うあー。メッチャ良い匂いする』

『どれを食べるか迷うねえ』

『とりあえずビール飲みたい』

『いい天気だなあ。
 いっぱい写真撮らなきゃ』

『おい、ビール買え!』



授乳期から解放されたまーさん

ビールに飢えていた。


せっかくのイベントだし

色々な種類のビールが出てきてるから

何か買ってあげるか。


でもまず子どもの食べ物が先ね。



0610_08

子どもがかき氷を欲しがったので

それを買いつつ、ブースを見て回る。



『牛たんいいなあー』

『あ、それウチも食べたい』

『うーん、でも1000円か・・・。
 他にも色々食べたいからな』

『ほんなら牛たんつくねにしとこ』



とりあえず

まーさんの提案に乗ることに。




0610_09

こちらが牛たんのつくね

さっそく食べてみる。



当ブログは普段食べ物の写真を

あまり載せないんですが

(写真の技術がないので美味しさを
 上手く伝えられないため)

今回は食べ物が主旨になっているので

載せていこうと思います。



『あ、美味しい』

『なんだろ? コリコリしたの入ってる。
 軟骨入りかな』

『ホンマや。これ軟骨やな』

『なんの軟骨だろ? 牛たんだけど鶏?
 牛の軟骨って聞いたことないよね』

『そう言われたらそうやね。
 なんやろ? 軟骨っぽいけど』

『分からんけど美味ぇ』

『美味ぇー』



おそらく軟骨入りの牛たんつくね。

牛たんの適度な歯ごたえと軟骨の

コリコリ食感が上手く調和していた。


味は少し薄味だけど

噛んでいると肉の旨みがあふれ出てきて

とても美味しかった。



0610_10

設置されたベンチやテーブルはほぼ満席。

ゆっくり食べられる場所を探して

広場の方に行ってみる。



『ん? 立ち止まってどうしたん?
 近江牛バーガー食べたいん?』

『あーうん、確かに美味しそう』

『でもそこじゃなくて、その奥の広場に
 着ぐるみがいるから見てた』

『えっ!? あっ、ホンマや!』

『行こ! 着ぐるみ行こ!』



写真ほぼ中央に映ってる

後ろ姿の着ぐるみ達を見に行くことに。



0610_11

着ぐるみ達。


右から

大阪市中央区のマスコットキャラ
「ゆめまるくん」

大阪市旭区のマスコットキャラ
「しょうぶちゃん」

大阪市鶴見区のマスコットキャラ
「つるりっぷ」

岩手県のマスコットキャラ
「うにっち」



突然の岩手!

よく見たらキミだけ具材だな!

旭区のイベントなのに
しょうぶちゃん隠れてるし。

なんだこの写真。



0610_12

着ぐるみ達を一通り眺めたので

飲食ブースへ戻ってきた。


「いわて蔵ビール」という出店で

ビール飲み比べ5種セットを購入。



0610_13

ビールの受け取りカウンター。

フェスのテンションに暑さも加わって

ビールが飛ぶように売れていた。




0610_14

こんな感じで

小さなプラカップにビールが注がれて

手提げ付きのボール紙にはめ込まれる。


これのおかげで片手でも楽々運べる。

受け取っていく人は

皆嬉しくてニコニコしていた。



0610_15

飲食ブースは人が多いので裏手へ。

写真を撮るのに

丁度良い場所がなかったので

究極の手段、地ベタ撮影を用いる。



こちらは

飲み比べ5種ビールのメニュー。

5種類なので③番のビールだけなかった。

時間帯や日によって変更するのかな。



以下は味の感想。

面倒な人は飛ばしてね。


①ヴァイツェン

飲むと同時に麦の香りが鼻を抜ける

ザ・ビールって感じのビール。

バナナの香りはちょっと分からなかった。


②麦酔ラガー

麦芽を2倍使ってると書いてるだけあって

後味に麦芽の苦味が込み上げる味。

嫌な苦味ではなくビール特有の

スッキリとしたクセになる苦み。


④福香ビール

個人的に一番美味しかった。

フルーツとは別系統で甘みの強いビール。

後述のりんごエールよりも甘かった。

勢いでガブガブ飲めそう。怖い。


⑤山椒エール

購入の決め手となった気になるビール。

山椒のピリッがくるかと思ったけど

山椒っぽさはなかった。

スッキリしていて飲みやすい。


⑥りんごエール

口に含むとりんごの風味が香る味。

でもビールの苦味もしっかり感じる。

暑い中で一番ノドが潤ったのがコレ。




0610_16

こちらがビール。

真上から撮影したので

美味しさが伝わらない写真だ。


これはまーさんが撮ったことにしよう。



それにしても

この飲み比べセットって

すごく良いシステムですね。


色々な種類のビールを同時に楽しめるし

全部飲むと味覚が変化するのか、

二順目はまた違う味わいを楽しめました。


催し物ならではって感じですね。



0610_17

ビールを飲みながらおつまみを探す。

私の故郷、北海道の出店があった。


炭火焼のホタテが2枚で500円。

これは食べるしかない。



0610_18

ホタテ買った!

小ぶりだったからってことで

3つにオマケしてくれた。

ありがとうおっちゃん。


このホタテを買って戻ったら

まーさんがビールを

全部飲み干してた。

なんだコイツ、許せねぇ。



0610_19

もう1箇所の飲食ブース。

こちらも人でいっぱい。


・・・顔にぼかし入れるのが大変だ。




0610_21

ホタテを歩き食いしながら

ぐるぐる回って

中央の飲食ブースに戻ってくる。



『おあぁ~!! 牡蠣や!』

『美味しそうだねえ。
 2個600円だって・・・』

『あれ・・・?』




0610_22

牡蠣に目がないまーさん

何も言わずに行列に並び始める。



『絶対食べる!』

『牡蠣は食べなあかんねん』

『100円あったから出すわ!』



よく分からない宇宙理論で

牡蠣を食べようとするまーさん

残り500円はどうした?




0610_23

そんなわけで買った牡蠣。

1個300円でも頷けるほどの大粒。


食べてみると

もう完全に凝縮された海の味。


噛むたびに

海水があふれ出すような旨みと

貝の柔らかい歯ごたえが

口の中に広がる。



『うわ、これ美味しい!』

『うっまぁー!! これ美味ぁー!』

『美味しい! 何これ!
 うわぁー幸せ! 美味ぁー!』



我々は語彙力が無いので

「美味ぁー」しか出てこない。



0610_24

牡蠣のおかわりを要求する

まーさんを無視して

「ファミリーステージ」という

ステージ会場へ。


吹奏楽のような音楽が

聞こえてくると思ったら

警察の方々が一生懸命演奏していた。


「大阪府警察音楽隊」という

チームが演奏しているらしい。



0610_25

運営本部でもらったクイズラリーを

子どもがやりたがっていたので

演奏の切れ目で移動開始。



0610_26

「城北公園」の西側には

中州がある大きな池があって、

夏でも涼しさを感じさせてくれる。


イベント会場は東側なので

池側は人が少なくて静かだった。


この池の周りにクイズラリーの問題が

設置されているので探し回る。



0610_27

西端あたり。

遊具のある公園になっていた。


巨大なすり鉢みたいな滑り台に

子どもが群がっていた。



0610_28

振り返って撮った写真。


城北公園の中央には

「菅原城北大橋」という橋が架かっていて

ここから淀川を越えると

東淀川区に繋がる。


どうでもいいけど

池の水が緑色に濁ってるな・・・。



0610_29

池の周りをぐるぐる回る。





0610_30

こちらの坂道を上ると

淀川の堤防に出る。


以前記事で紹介した

戦争犠牲者の慰霊碑「千人塚」

この上にあります。


気になる方は

こちらのリンクからご覧ください。







0610_31

クイズラリーの問題。


「ご当地キャラクイズラリー」

銘打っているのに

城北公園旭区に関わる出題だった。



ちなみに全問解いて運営本部に渡すと

柔軟剤の試供品が貰えました。


毛ガニじゃなかったけど

服が良い匂いになるから嬉しい。



0610_32

そのまま歩いて

さっき遠くから見ていた

「菅原城北大橋」の真下に到着。



『え? ここタヌキとか
 アライグマとか出てくるの?』

『注意書きあるってことは
 出よるんやろね』

『山があるわけでもない市内の公園に
 そんな野生生物出るんだ』

『面白いから写真撮っておこう』

たっくさん、ホンマそういう
 変わったもん撮るよなー』



面白いんだからいいでしょ別に。



0610_33

公園の北東には

「城北菖蒲園」という
※(しろきた しょうぶえん)

菖蒲の花が咲き乱れる庭園があります。


入場料は大人200円。

中学生以下まで無料。




0610_34

こちらが菖蒲の花

綺麗ですね。


時期が大体5月の中旬から6月の中旬なので

ちょうどフェアの開催時期が

花菖蒲の見頃時期のようです。



0610_35

クイズラリーを終わらせて

再び飲食ブースに戻ってきた。



「炭火焼鳥 匠」というお店の

香ばしい地鶏の煙に誘われる。


大和肉鶏という奈良県の地鶏を

瓦で焼くという地元特産品。



0610_36

本当に瓦の上で焼いている。



『リアルに瓦なんだけど』

『出川哲郎みたいなツッコミやな』

『鶏肉食べたいし
 これ買ってみようかな』

『ビールとセットで1000円やって。
 一緒に買っといて』

『子どもがポテト食べたい言うから
 ウチはそっち並びに行くわ』



んん?

なんかビールも買うことになったぞ?

まあいいや。



0610_37

こちらが地鶏とセットの幕末ビール。

日本初のビールの復刻版。




0610_38

というわけでこちらが

大和肉鶏の瓦焼きと幕末ビール。


地鶏のしっかりした歯ごたえと

噛むとジワジワ出てくる肉汁が美味しい。

付け合わせの

玉ねぎも甘くて美味しかった。



『これはビールあって正解やね』



そう言いながら

ビールをガブガブ飲み干すまーさん

味わえ。

味わいを知れ。



0610_39

こちらはまーさんが買ってきたポテト。

バーベキューソース味。

ウチの子どもが物凄い勢いで食べてた。




0610_40

再びファミリーステージへ。


これから

ちょっとした有名人が現れるため、

直射日光が降り注いでいるのに

大勢の人達で賑わっていた。


期待が高まるも、

司会の人達が出し惜しみをして

有名人はなかなか姿を見せない。



0610_41

あっ!?

今チラッと見えたぞ!


こっそりとコッチの様子を

うかがってやがる!



0610_42

というわけで

熊本県のマスコットキャラ

「くまもん」が登場。


大人気で子ども達が集まってくる。

彼らの出現で砂埃が舞い散る。

煙い・・・。


0610_43

踊り狂うくまもん


どんどん前に詰め寄る子ども達。


必死に止めるスタッフの方々。




0610_44

こっちを見るくまもん

カワイイ。





0610_45

くまもんが帰っていった。


こちらは飲食ブース

「沖縄料理 いちゃりば」という出店。

大阪大正区のお店だそうだ。



0610_46

この出店に

めちゃくちゃ美味しそうな

ベーコンの串焼きが並んでいた。



『お腹いっぱいだけど
 あのベーコン食べたいから買って』



腹いっぱいなら食うな。



0610_47

でも確かに美味しそうではある。

なので買った。


厚切りベーコンを外で食べると

なんでこんなに美味しいんだろう。



0610_48



『結構食べたし帰るかー』

『うーん・・・でもなんか』

『なんかもう少し・・・なんか』



この期に及んでまーさん

物足りないと言ってウロウロする。


写真を出しきれなかったけど

まーさんは他にも色々な出店でビールを

買っては飲んでいる。


あ、違った!

ビールを買わせては飲んでいる。


やりたい放題だ。

くまもんの仲間かもしれない。




0610_49

まーさんが最後に目をつけた

「中和。」という出店の

スモーク料理



0610_50

燻製した品を網焼きにして売っている。

めちゃくちゃ美味しそう。


ベーコンはさっき食べたばかりだし

鶏は大きくてお腹に入らなそうだったので

玉子と腸づめソーセージを買う。



0610_51

玉子とソーセージの燻製。


玉子の殻が剥きにくくて

まーさんが必死に剥いていた。



『やっと半分剥けたわー・・・』

『どれどれ・・・ムシャリッ』

『あ! 食べるな!』

『んめっ、玉子んめっ』

『くっそー! せっかく剥いたのにー!!』



玉子もソーセージも

しっかり燻製されていて美味しかった。



0610_52

というわけで

「城北公園フェア2018」

の散策はこれでおしまい。


普段は静かな城北公園ですが(多分)

人で賑わっている楽しい様子を

伝えてみたかったので

イベント中に訪れてみました。



おそらく来年もあると思いますので

ぜひ訪れてみてください。




※この記事の写真は2018年6月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングフェア2018↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村



大阪府ランキング



【城北公園】



最寄り駅なし
※駅から結構離れているので
 交通手段はバスになります。