この日は地下鉄・南森町駅

周辺を散策しました。


南北に走る阪神高速の高架沿い

狭い道を南方向に歩いていると・・・。



0515_01

高架のちょうど真下の所に

このブログで週1単位で見かける

あの石碑を発見。


間違いなく「旧町名継承碑」だ。



最近コイツを見かけると

「んおっ」

って声が出るようになってきた。

恥ずかしいので誰か助けてください。



0515_02

わざわざ継承碑を避けるように

フェンスを設置してくれている。


ここの工事や管理を担当した人は

きっと良い人だ。



枯れ草がフェンスに巻きついていて

なんとなく廃墟感がある。



0515_03

こちらが「旧町名継承碑」

知らない方のために説明すると


この石碑は

昭和時代の区画整理で消滅してしまった

昔の町名を現代に伝えるために

大阪市が設置した物です。



大阪の街中を

よく観察しながら歩いていると

コレと同じ形をした石碑が

植え込みとか歩道の脇とかに

プスッと刺さっています。



0515_04

この辺りは昔

「地下町」という

旧町名だったようだ。


地下町・・・面白い名前だなあ。

読み方は「ちかまち」かな?
※後日追記
 正しくは「じげ ちょう」のようです。



詳細については

ちょっと光の反射で読みにくいですが

何とかして写真をご覧ください。


こっちも何とかして

地下町に関わる部分だけ↓に抜粋します。



「地下町」


明治5年3月
地下町、天神筋町の各一部が統合されて
「地下町」になる。

その後、区や大阪市に編入され

昭和53年2月
住居表示の実施にともない「地下町」
天神西町、天神橋一~二丁目、南森町一丁目の各一部となった。

町名の由来は
天満天神に対するいわれで
天神祭の神輿かつぎの役割を担う町だった事から。



説明の後半部分が町名の由来で

これを見ると

江戸時代の享保期から

「地下町」という名前が

すでに浸透していたらしい。



地面の下にある「地下」とは関係なく、

ここからの位置にある

「大阪天満宮」

由来した名前だという事が分かった。



0515_05

目印になりそうなものが

阪神高速の高架しかないので

場所の説明がしにくい・・・。



とりあえず

この継承碑がある所から

ず~~っと東に歩いていくと

「大阪天満宮」表門に辿り着きます。



この大阪天満宮の住所が

「天神橋二丁目」なので、


昭和の終わり頃までは

大阪天満宮を含んだこの辺りまでが

「地下町」という町名だったんでしょうね。



0515_03

大昔から「大阪天満宮」と町との

関わりが深かった事を示す


「地下町」の旧町名継承碑


近くを通り掛かった際は

ぜひ眺めていってみてください。



※この記事の写真は2018年3月に撮影したものです。


---押してもらえると嬉しいアレ---

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村



大阪府ランキング



【旧町名継承碑「地下町」】

※MAPの駐車場の西向かい側・阪神高速の高架下にあります


最寄り駅は
JR東西線・大阪天満宮駅
地下鉄・南森町駅