昨日に引き続いて

今日も「靭公園」のお話。
※(うつぼ こうえん)



大阪市西区の公園と言えば

この「靭公園」というくらい

地元で名を馳せる場所。


東西に伸びた横長の公園敷地

戦後に飛行場が設置されていた

名残なんだとか。



0502_01

写真の建物は靭公園にある

「うつぼテニスセンター」

というテニス場の南側


昨日はこの場所から

右手側にあった石碑と一緒に

近くにあったお堂神社

まとめて紹介しました。



あ、昨日の記事については

こちらのリンクからご覧ください。

内容・靭公園には干物市場があったよ




0503_01

こちらが昨日まとめて紹介したお堂。

「靱延命地蔵尊」という

お地蔵様のお堂です。




0503_02

実はこの奥に石塔のような形をした

気になる物を見つけていました。




0503_03

こちらがその石塔らしき物。

「永代濱跡」

という字が刻まれている。

読み方は「えいたい はま あと」



『アレなんだろ?』

『分からへんけど結構大きいなあ』

『永代濱跡ってさっきの石碑と案内板に
 書いてあったやつだよね?』
※昨日紹介した石碑の話です。

『「永代浜」の「浜」が「濱」に
 なっとるけど多分そうやろな』



一緒に来た嫁のまーさんと一緒に

長い石塔を見上げる。


「浜」「濱」どっちが正式かは不明。

おそらく濱が古い字というだけ。



0503_04

お地蔵様のお堂のすぐ横。


人一人が通れそうな狭い道があった。

ここから入ってよさそうだ。




0503_05

石塔に近付いて見上げてみる。



『近付くと大きさが際立つなあ』

『3m以上あるんちゃう?』

『ちょうどまーさんの身長くらいか』

『せやね。「永」の字が撫でれるわ』

『!?』



ツッコんでくるかと思ったら

ノッてきたので

今日からまーさんの身長は3mだと

人々に誤認させておこう。



0503_06

上にばかり気を取られていたけど

足元をよく見ると

井戸枠のようなモノがあった。


写真奥の建物は

「うつぼ楠永神社」という神社。


おそらくこちらの方々が

この石碑などがある一帯の管理や

掃除などをしてくれているようだ。

ありがとうございます。



0503_07

井戸枠の側に石碑が建っていた。

「永代浜跡」

と刻まれている。


こっちはじゃなくてだ。

もう好きにしていいんだろうな。



0503_08

石碑のアップ。

上から眺めるようにして撮ったので

碑文の下部が見えにくい・・・。



江戸時代以来、靱公園のこの付近一帯

昆布、塩干魚、鰹節など

海産物の干物市場だった。


荷揚げの便を良くするために

海部堀川という川を掘削し、
※(かいふ ほりかわ)

さらに「永代浜」という

荷揚げ用の浜を作った。



ということで

昔ここにあった干物市場の

荷揚げ場として作られた浜が

石碑石塔にある「永代浜跡」の正体。


残念な事に「跡地」なので

現在は浜の姿形すらありません。

同じく市場もありません。



0503_09

石碑の側面は何もなくて

裏側にだけ碑文がありました。


「大阪昆布商工同業会」というのが

創立100周年を記念して

平成13年に石碑を建立したようです。


市場は無くなってしまったけど

昆布を商う現代の大阪の人達に

その心意気は受け継がれているようだ。


中には永代浜があった時代から

続いているお店もあるのかなあ。



0503_10

石碑の奥側、

「うつぼ楠永神社」の裏手


玉垣で囲われた御神木を発見。

注連縄を巻かれた立派な大木です。


こちらについては

また次回にでも・・・。



0503_11

裏と言えば

先ほどの石塔の裏側

人名が刻まれていた。



『コレを設置した人達の名前やろか?』

『右上の「うつネ゛」ってなんっ・・・』

『・・・ゴホッ、ゲホォッ!』



無理に声を濁らせたので

自爆してメチャクチャむせた。

「ネ゛」の発音には

くれぐれもお気をつけください。



この場では分からなかったけど

改めて考えると

これはカタカナの「ボ」でしょうね。

「うつボ=靱」

という意味じゃないかと思います。



また、刻まれていた人名を調べてみると


「辻 善之助」という人物は

戦前時代の歴史学者。


「山中 政七」という人物は

戦後に靱で鰹節の商いを始めた方。



という事柄が出てきました。

この永代浜に色々と縁があって

石塔の建立に関わったのだと思われます。



0503_07

かつてこの場所に、市場で売買する商品の

荷揚げ浜があったことを示す

「永代浜跡」の石塔と石碑



近くを通り掛かった際は

ぜひ立ち寄ってみてください。



※この記事の写真は2018年2月に撮影したものです。


---押してもらえると嬉しいアレ---

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村



大阪府ランキング



【「永代浜(濱)跡」の碑と石塔】



最寄り駅は
地下鉄・本町駅
地下鉄・阿波座駅