この日は地下鉄・肥後橋駅を降りて

西側にある町「江戸堀」周辺を散策。


以前、この辺りで

「頼山陽生誕地」と刻まれた碑を見つけて

それを記事にしたのですが、


↓その記事とやらのリンク
・「らい さんよう」さんが生まれた場所。




実はその碑があった場所から

斜め向かいの大きな建物の角に・・・。



0406_01

こんな感じにポツンと建っている

石碑を発見していました。




0406_02

場所は西区江戸堀一丁目

「金光教 玉水教会」という建物の

南東角に石碑があります。



0406_03

碑には

「西船場小学校 創設之地」

刻まれている。

どうやら小学校があった場所らしい。


側溝と壁の隙間に

「ちょっとお邪魔しますね」

みたいな感じで建っている。




0406_04

碑の左側面


これみたいな

四角い柱タイプの碑の場合、

側面には碑の説明建立日

刻まれているケースが多いけど


こちらは

西区が制定して百周年を記念して建てた

という意味合いのものが刻まれていた。


ちなみに

壁にピッタリと寄り添っているので

裏側部分は見えない・・・。



0406_05

碑の右側面

明治五年 西大組一番学校
     玉水小学校

と刻まれている。


正面と違う名前の小学校が出てきた。

何がなんだか分からない。



・・・西区さん、西区さん。

私の声が聞こえますか?

情報が・・・情報が足りません。

これ・・・何ですか・・・?



心の中で尋ねても何も返ってこないので

自分で調べてみた。



どうやら、ここから南西に行った所に

「西船場小学校」という学校が存在し、

その小学校の前身となった

「玉水小学校」というのが

明治5年頃、ここで創設されたらしい。

↓ここから南西にある「西船場小学校」





明治の創設以降から統合を繰り返して

現在の南西位置に移設したのだとか。




0406_06

石碑から西側を見た風景。



碑がこうして残されてる以上、

歴史的な出来事があった小学校なのかなと

一応調べてみましたが

特に情報はありませんでした。



とはいえ創設から100年以上も経つ

歴史と伝統のある小学校。


だからこそ西区が

百周年記念にこの碑を建てたのでしょう。



実際この碑が無ければ

地元民でない私が気付く事もなかったので

「西船場小学校」の歴史を周知させる

役目を果たしていると思えます。


・・・でも説明は詳しくな。西区さんよ。




0406_07

分かりにくい所にポツンと佇む

「西船場小学校創設之地」の碑


興味のある方は

江戸堀まで訪れてみてください。



※この記事の写真は2018年2月に撮影したものです。


---押してもらえると嬉しいボタン---

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村



大阪府ランキング



【「西船場小学校創設之地」の碑】



最寄り駅は
地下鉄・肥後橋駅