この日は大阪市西区にある

大きな公園「靱公園」
※靱公園(うつぼこうえん)

周辺を散策しました。



0322_01

靱公園の北西側、

京町堀の二丁目にある

公園の前を通っていると・・・。




0322_02

公園の一角に

石碑?のようなものがありました。




0322_03

一見すると案内板のようにも見える

ピッカピカの顕彰碑
※顕彰碑(けんしょうひ)=石碑の豪華版と勝手に解釈してます。

2016年に建てられたばかりのようだ。



写真を撮っていると

すぐ横で広げたダンボールを

荷台に積む作業を繰り返すおじさんが

こっちを見てきてちょっと居辛い・・・。

ナワバリ踏み荒らしてごめんよ。



0322_04

顕彰碑には

「関西法律学校発祥の地」

と書かれていて

「願宗寺」というお寺の古い写真と

何やら地図が載っている。



説明を見ると

明治19年(1886年)11月4日

ここから東へ150mほどの所にあった

「願宗寺」「関西法律学校」

創立されたとのこと。



現在の「関西大学」

前身となる学校だったそうです。


詳細は写真をご覧くださいまし。



0322_05





0322_06

顕彰碑があったのは

「花乃井公園」という

至って普通の公園。



「願宗寺」は今どうなってるの?

とか

なぜ少し離れた公園に顕彰碑が?

とか疑問があったので

ちょっと調べてみた。



0322_07

「願宗寺」の資料は少なく

おそらく昭和20年の大阪空襲によって

焼失してしまった可能性が高いとのこと。

ようするに現在は跡形もない状態


この古い写真が

当時の願宗寺の姿を記録した

現状で唯一の資料だそうです。



願宗寺で創立された「関西法律学校」

わずか一ヶ月ほどで移転したそうなので

資料があまり残されていないのは

そういった理由からかもしれませんね。





※数年前に遡ったストリートビュー

どうやら「花乃井公園」から1本南の筋

東方向へ進んだ所に

本来の石碑が建っていた模様。



側溝を跨ぐように石碑が建っていたため

関西大学が事業の一環として

花乃井公園に移して

顕彰碑を建立したとのこと。



側溝を跨ぐ石碑とか

かなり稀有な配置だと思うので

公園に顕彰碑を建てるのとは別に

残して置いて欲しかったなあ・・・。



0322_04

関西大学の前身となった

「関西法律学校」の発祥の地の顕彰碑


実際の発祥の地は少し東側になります。

石碑を眺めた後は

ぜひ東の方向へ散歩してみてください。



※この記事の写真は2018年2月に撮影したものです。


【「関西法律学校発祥の地」の顕彰碑】



最寄り駅は
地下鉄・阿波座駅
地下鉄・肥後橋駅