0310_01

この日は大阪でも指折りの観光スポット

「大阪城」を訪れました。


写真の場所は大阪城の北側。

地下鉄「大阪ビジネスパーク駅」

ちょっと東側にある

「大阪城新橋」という橋の前。



0310_03

橋の横側のスロープから。

「大川」を越えた先に

「大阪城ホール」の姿が見える。



0310_04

「大阪城新橋」の上。

ここを渡ったらもう大阪城の敷地



『このルートから行くの久々だね』

『だいたいいつもは
 京橋口とか大手門やね』



一緒に歩く嫁のまーさん

ベビーカーを押してるので

橋のスロープを使って降りる。



0310_05

目の前に広がる噴水。

すぐ隣の「大阪城ホール」

有名アーティストの

コンサートやライブなどがある日は

この辺りに人が大勢います。



0310_06

噴水と大阪城ホールの

間にある道を抜けて

「大阪城」を目指していきます。



0310_07

ここが間の道。

横に石垣があるけど

これは大阪城ホールの石垣。



0310_08

ちょっとトンネルみたいな

この場所を真っ直ぐ通り抜ける。

上には大阪城梅林・桃園の案内板。



0310_09

抜けた先。

「大阪城天守閣」が見えました。



『やっと見えた』

『ここ外堀の手前やったっけ?』

『たしかそう』



大阪城天守閣へ行くには

外周となる外堀を越えて

さらにもう一つの内堀を越える。

まだまだ先は長い。



0310_10

突き当りを右側へ。


天守閣が見える方向に進むと

だいたい辿り着くようにできてるので

迷った時はそんな感じで。

後は人の流れに乗ると辿り着けるよ。



0310_11

史跡案内の看板。


大阪城の敷地内には

こんな感じの案内板が多数あります。



0310_12

こちらは目の前に広がる

「東外堀」の説明。

詳しくは写真をご覧ください。





0310_13

「東外堀」の様子。


堀は水の流れが無いので濁っています。

落ちないように気をつけてね。

落ちた人見たことないけど・・・。



0310_14

目の前の綺麗な建物は

「クリスタルタワー」

外観が全てガラス張りのビルです。

その正体はオフィスビル


歴史建造物の大阪城から

近代建築の高層ビルが見えるという

新旧入り混じる風景って

時代の流れを感じて面白いですよね。



0310_15

近くに地図がありました。

この辺は「三の丸地区」とのこと。



0310_16



『ムシャムシャ』

『え・・・何食べてるの?』

『豚まん』



ビルとか地図の写真を撮っていたら

お城に来る途中で買ってきた豚まんを

まーさんがムシャリと食べていた。



『それは頂上で食べようや』

『お腹空いた』

『待ってる間ヒマやし
 頂上まで置いてたら豚まん冷めるで』

『ひでぇ理屈だな』



551の蓬莱でお馴染みの豚まん。

ここで脱落。



0310_17

お城を目指して坂道を上ります。

ここの石垣はかなり古い。



そういえば大阪地元民の方も

あまり知らなかったりするんですが


この大阪城は豊臣秀吉が建てた

「大坂城」ではありません。



今見えている大阪城の石垣は

江戸時代に入ってから徳川方

豊臣時代の石垣などを埋め尽くして

その上に築いた石垣です。



なので大阪城の石垣は古くても

江戸時代以降の石という事になります。



0310_18



『ふーふー・・・待ってぇー』

『豚まん食べながら坂を上がるな』



坂を上るとが見えました。

道がウネウネとカーブしてます。



0310_19

こちらは「青屋門」

詳しい説明は写真をご覧ください。




0310_20

「青屋門」の全景。


先ほどの案内板によると

今ここにある門は

昭和44年に再建されたものだそうです。



0310_21

「青屋門」を抜けて振り返った写真。

ここから見ると扉がよく分かる。


そういえば扉が閉まってるの

見たことないなあ。

夜中の大阪城が見たくなって訪れた時も

この門は開いてました。



0310_22

門を抜けて左側の風景。

大阪城の梅林はここにあります。



0310_23

奥に見える木々が梅の木。


訪れたのは1月で

大阪城の梅が咲くのは

2月中旬から3月の上旬。

この時はまだ咲いてませんでした。



0310_24

大阪城の内堀

石垣が高く積まれています。


所々が黒くなっているのは

汚れではなく焼け焦げた跡。

幕末や昭和の戦争による爪痕だそうです。



0310_25

「青屋門」から右側に進むと

内堀を渡れるがあるのでそこを目指す。



『汽車型の車が走ってるよ』

『汽車っ!? 汽車とかっ!!』



うっかり北海道方言の「汽車」を出して

肉まん早食いまーさんにバカにされた。



最近の電車はちゃんと「電車」って

言うんですけど

SLみたいな形をしているのは

いまだに「汽車」って呼んじゃいますね。



ちなみに写真の車は

「ロードトレイン」という名前で

大阪城公園内を

グルグルと観光できる乗り物。


ここ数年ぐらいから

見かけるようになった気がする。



0310_26

お城が近くに見えてきた。


右側にある橋を渡って

内堀を越えていきます。




0310_27

橋の方を歩いていると

案内板がありました。


大阪城天守閣って

オオサカジョー・メイン・タワー

っていうんだ。

タワー?



0310_28

「大阪城」の説明があった。



『こんな所に案内板あったんだ』

『ウチも初めて気付いた』

『前からあったっけ?』

『結構傷とかあるし
 前からあったんやろな』



何度かここ通ってるけど初めて見た。

向かいの橋に夢中で

気付かなかったのかも。



0310_29

向かいの橋「極楽橋」

この辺りから観光客が一気に増える。


お城と橋の組み合わせもいいので

橋の上で写真を撮る人がいっぱいいる。



0310_30

「極楽橋」の説明もありました。


「極楽橋」そのものは
豊臣時代からあったようですね。

現在のは昭和40年に架けられた橋だそう。

詳しくは写真をどうぞ。



0310_31

極楽橋を渡ろうと思ったら

ちょうど金色の船が来て

橋の下を通っていきました。



0310_32

この金色の船は

「黄金の御座船」という観光用の船。

内堀からの景色が楽しめます。

結構お高い・・・。



0310_33

橋の上。

たくさんの人が毎日通るので

コンクリートでしっかり舗装。


近年に入ってから

スロープなども設けられました。

ありがとう大阪城。



0310_34

橋から内堀を見た風景。

休日で人の入りがいいのか

金色の船がたくさん出航していた。




0310_35a

極楽橋を越えると

石垣に沿った階段が出てくる。


こちらもスロープができて

以前より通りやすくなった。



0310_36

階段を上がると

大阪城が目の前に見えてくる。


でも道は、もうちっとだけ続くんじゃ。




0310_37

この場所は少し広場のように

広くなっていて

大きな石がゴロゴロ転がっている。


ハトくんちょっと退いて。



0310_38

ぐるっと奥まで行くと

「刻印石広場」

と刻まれた石碑があります。



江戸時代、石垣を築くのに参加した

人達が石に印をつけていたらしく

その刻印された石を展示しているのが

この広場。


もっと詳しく知りたい方は

写真内の説明をどうぞ。




0310_39

広場に置かれた石達。

けっこう無造作に転がっている。



0310_40

「寝屋川ゾーン」と書かれた

刻印の説明がありました。


石垣に用いる石材は

日本各地から船などで運ばれたそうで

この広場の石達は

大阪の町を流れる「寝屋川」

川筋から出土されたりしたものらしい。


運搬の途中で石を落としたのかな。



0310_41

展示されている石。

何かの跡が残っています。


切り出した時のものか

運搬時のものか。



0310_42

展示されている石・その2。


この野球ボールみたいに見える

丸が重なったマークが刻印


大阪城の石垣を注意深く見ると

刻印のある石が結構見つかります。



0310_43

刻印石広場から大阪城を見上げる。


もしかしたらこの石達も

あの遠くに見える

石垣の一部になっていたのかも。



0310_44

ちょっと寄り道が過ぎた。

広場の先に見える坂を上ると

大阪城の天守閣へと続く。



0310_45

なかなか急な坂。


ベビーカーを押して上がると

結構しんどいので

旦那さんは変わってあげよう。



・・・実は

この坂の右側の草むらにも

色々と見る場所があるけど

長くなるので今回は坂を進む。



0310_46

坂を上がった場所。



『ヒィー・・・ヒィー・・・!』

『お疲れさん。
 息切らしちゃってまあ』

『しんどいねん・・・
 押すの変わってくれてもええやん』

『いい運動になったでしょ』

『ムカつくー!』



汽車をバカにしたヤツに

慈悲は無いのだ。



0310_47

坂を上がった先の右側。

石段を上がった皆が

同じ方向を向いてカメラを向けている。




0310_48

カメラを向けていた先。

大阪城が目の前。



0310_49

この石段の上のある

石にはちょっとした窪みがあります。



0310_50

窪みをアップにした写真。


これは射撃用の窪み

城の防衛時にはここから鉄砲を放って

敵兵を倒す仕組みだったようです。



0310_51

窪みから見たさっきの急坂。

視界が開けていて狙撃しやすそう。




0310_52

写真の左側に見える坂を

またまた上っていきます。





0310_53

坂を見上げると、目の前にお城。


ここから眺める大阪城天守閣

迫力があって素敵。




0310_54

お城を斜めの角度から。

ちょうど歩いている人がいて

その大きさがよく分かる。




0310_55



『やっと着いたー!』

『歩くと結構な道のりだよね』

『坂上がりきったらお菓子食べよう』

『キミまだ食べるの・・・?』



買ってきたお菓子の袋を

ガサゴソしだすまーさん

お前何しに来た?




0310_56

お城の横をずっと通って広場を目指す。





0310_57

このガラス張りの建物はエレベーター。

車椅子でも天守閣内を観覧できます。





0310_59

このエレベーターの角を曲がる。


真っ直ぐ進むと

天守閣へのゲートがある。




0310_60

大阪城天守閣の案内板。

昭和6年に大阪市民の寄付を元手に

再建されたとのこと。


詳しくは写真をご覧ください。



0310_61

ここが天守閣へ続く出入口

近くの券売機でチケットを買って

入場する事ができます。

入館料は大人600円



0310_62

というわけで「大阪城天守閣」に到着。


かなり長くなってしまったので

今回はここまで。

続きはまた次回にでも~。



※この記事の写真は2018年1月に撮影したものです。


【大阪城】



最寄り駅は
JR環状線・森ノ宮駅
JR環状線・大阪城公園駅
地下鉄・森ノ宮駅
地下鉄・谷町四丁目駅
地下鉄・天満橋駅