今日は昨日に引き続いて

「鶴橋商店街」

散策していきます。


昨日の記事については
こちらのリンクからご覧ください。


>>大阪市生野区「鶴橋商店街」<<






0128_01

「鶴橋商店街」

鶴橋駅を中心とした

生野区、天王寺区、東成区

3区に跨る大きな商店街。


いわゆるコリアンタウンで、

この大きな商店街の中に

韓国料理・食材などを扱う

露店のようなお店が密集しています。



0128_02

右側に曲がった路地。


まだ通っていないと思うので

こちらを進んでいくことに。



0128_03

アーケードが無くなり

軒下のテントが並ぶ。



『どうしよっか』

『お店あるみたいやから進もか』



嫁のまーさんと一緒に

シャッターが並ぶ細い路地を通る。



0128_04

気付くとアーケードに続いていた。

自分がどの辺にいるのかすら分からない。


網の目のように張り巡らされた

路地という路地に店が並んでいる。

それが鶴橋商店街



0128_05

てっちりの「河庄」

すごい年季の入った看板。

営業してるのかな?



0128_06

防災マップを発見。


『今、鶴橋駅の右下側にいるのかな』

『たぶん・・・』

『現在地どこか書いてないね』

『ウチら今どこにおんのやろな』



自分の居場所が分からなくなる。

それが鶴橋商店街



0128_07

進むとアーケードに続いていた。

知ってる所に戻ってきたのかな?



0128_08

知らない場所だった。

どこだここは。



0128_09


『看板に「本通り」って書いてある』

『おー』

『で、どこなの?』

『・・・知らん』


鶴橋商店街の本通りなのか。

それともこの区域の本通りなのか。


周り見るの面白いからまあいいや。



0128_10

お店のガラスに並ぶ韓国っぽい商品。

お値段は分からない。



0128_11

ちょっと開けた道に出ました。

このまま真っ直ぐ進みます。



0128_12


『ヒィッ!?』

『え、なにこれ・・・』

『知り合い?』

『知るかぁっ』



店頭のワゴンに山積みにされた

謎のマスク。

ちょっと怖い。


美容系のお店のようだったので

おそらく顔のパックだと思われる。

なんで積まれてるのかは分からない。



0128_13

妙にリアルなアリが描かれた暖簾。

お店の名前は「アリの家」

そのままだった。


飲食店なのにテーマがありんこ。


大丈夫かなと思ったけど

実際こうして目に止まったのだから

集客効果はあるのかもしれない。

看板のメニューが美味しそう。



0128_14





0128_15

「韓国です!」って感じの店構えをした

飲食店がいっぱい出てくる。



0128_16

派手な外装のお店が並んでると思ったら

急に寂しい風景になった。


経験上、商店街の端の方は

こんな感じになるので

そろそろアーケードが終わるのかな

と思い始める。



0128_17

アーケードの端が見えてきた。

これまた古くから営業してそうな

酒屋さんがある。


端まで来たので

人がいっぱい居た

さっきの「本通り」まで戻ることに。



0128_18

戻ってきた。

さっきとは別の方向に進んでみる。



0128_19


見慣れた食材もあれば

見たことない謎の食材もある。


あと韓国食材系を売ってるお店は

値札を貼ってない商品が多い。

値札貼って~。



0128_20

左右に様々なお店が並んでいる。


商品にキムチとかが多いためか

全体的に彩りが赤いイメージ。



0128_21

狭い路地の隙間。


もちろんここにもお店がある。

全部で何店舗くらいあるんだろう。



0128_22

魚市場みたいな場所に着いた。

朝早く着てたら鮮魚とか並んでたのかな。



0128_23

なんか高架下みたいな場所。

建物が無い場所なので路上販売してました。

商魂たくましい。



0128_24

魚市場周辺だからなのか

この辺りに入ると鮮魚や干物などを

取り扱うお店が並び始めた。



0128_25

この辺りのお店の人は

みんな長靴を着用している様子。

やはり市場っぽい。


ちょっと磯っぽいニオイが漂う。

でも削り節のような良い匂いもする。



0128_26

Uターンしてまた別の道へ。


写真を撮った日が年末だったので

数の子とか縁起物系が並んでいました。


しかし平成も終わるこのご時勢に

昭和の雰囲気がここまで漂ってる

商店街もすごいなあ。

好きな人にはたまらない場所だ。



0128_27

えび。



0128_28

卸問屋の「吉田商店」。

山のような削り節。


良い匂いでお腹が減る。



0128_29

看板に
「鶴橋市場中央会 2番通り」
とあった。

やはり市場だったようだ。



『海沿いから結構離れてるけど
 鶴橋にも市場があるんだね』

『ホンマやな』

『八百屋と服屋と魚屋が並んでるよ』

『カオスやなぁ・・・』


もうなんでもありの鶴橋



0128_30

魚屋さんではおっちゃんが

鮭を捌いて切り身にしてました。



0128_31

細い路地。


いや本当にキムチ村だよここ。

10店のうち1店くらいの割合で

キムチを売ってるんじゃないかな。



0128_32

「鶴橋卸売市場中央会」

の大きな看板がありました。


どこを歩いてるのか分からないので

場所がどこかとかは言えません。


もう一度ここに来てと言われても

辿り着けなさそう。



0128_33

韓国アイドルのショップもあります。

業界に明るくないので

みんな知らない顔だった。



0128_34

市場通りを抜けたらしく

急にブティック街になりました。

そして薄暗い。



0128_35

ブティック街がずっと続く。

ブティック街?



0128_36

ここはどうやら「3班通り」らしい。

路上喫煙は禁止です。


こんなに商店が密集してたら

たしかにタバコの火は危ない。



0128_37

歩いていると万国国旗だらけの場所に。

店頭に布団のようなものが

大量に積まれている。



0128_38


『あ。これなんだっけ』

『韓国の服のやつ』

『それは分かる。名前は?』

『分からん』

『なんだっけなあー。たしか
 「ちょっちゅね」みたいなヤツ』

『それは具志堅さんやろ』
※具志堅さんは沖縄出身のプロボクサー。強いよ。

『でもそんな感じやったと思う』


調べてみたら「チマチョゴリ」という

朝鮮の民族衣装とのこと。


全然そんな感じじゃねえよ、まーさん



0128_39

今気付いたけど、よく見たら

この写真の看板に思いっきり

「チマチョゴリ」って書いてあった。


お店の様子に気を取られて

意識が看板に向いてなかった。


解答が目の前にあるのに

「ちょっちゅね」のやり取りをしていた

間抜けな夫婦が路地を抜けていきます。



0128_40

駅の方へ戻ってこれたみたいです。


ずっと昭和っぽい風景を見てきたためか

「BOOK-OFF」の看板が

すごく近代化されたモノに見える。



0128_41

近鉄線鶴橋駅の駅構内。

圧倒的な都会へワープしてきた感。



0128_42

とか思ってたら

昔からありそうな古い本屋さんもある。



0128_43

ローカルテレビ局のグルメ番組とかで

よく見かける場所に出てきました。



0128_44

電車で環状線とかに乗ってる時、

鶴橋駅に着いて扉が開くと

焼肉の良い匂いがしてきます。


原因はこの一帯に立ち並ぶ焼肉店。


それぞれの店が自慢の肉とタレで

激戦を繰り広げているそうです。



0128_45

ランチメニュー。

相場は1000円~くらいなのかな。



『おなかすいた』

『ダメです』

『そんなにいつも外食はできません』

『焼肉食べたい・・・』

『焼肉食べたいねえ・・・』



タレ漬けのお肉が脂を出しながら

網の上で焦げていくニオイ・・・。

もう飯テロ状態。



0128_46

狭い路地の右も左も焼肉店。


そりゃ電車に乗ってても

良い匂いが上がってくるだわさ。



0128_47

「魔法のレストラン」

「せやねん!」

色々なテレビ番組が取材に来たようです。

訪れた芸能人の写真もありました。



0128_48


『・・・・・・』

『おい?』

『おいまーさん、行くよ?』

『・・・・・・』

『動け。メニューから離れなさい』

『おなかすいた、ひどい・・・』




0128_49


『・・・・・・』

『こら。メニュー見るたびに止まるな』

『あー・・・』

『めっちゃおなかすいた・・・』

『同じく・・・』



0128_50

焼肉の激戦区ですが

焼肉以外のお店もチラホラとあります。



0128_51


『よし。写真いっぱい撮ったし帰ろう』

『帰るの・・・?』

『・・・・・・』

『・・・・・・』



0128_52

結局、誘惑に負けて

焼肉を食べて帰りました。




昭和の風景が現代でも色濃く残り、

見慣れない韓国食材が並ぶ面白い商店街

「鶴橋商店街」


焼肉店を始め、飲食店も数多くあるので

買い物や食事などを十分楽しめる

スポットでした。



※この記事の写真は2017年12月に撮影したものです。


【鶴橋商店街】



最寄り駅は
JR環状線・鶴橋駅
近鉄線・鶴橋駅
地下鉄・鶴橋駅