この日は大阪城の南側

中央区の法円坂という場所を散策。



1225_01

信号の向こう側にある

「難波宮跡公園」を目指していると・・・。



信号待ちをしているおじいちゃんが

待つ事に我慢出来なくなったのか

イライラとその場で足踏みをしたり

横断歩道に一歩踏み出しては車に遮られて戻ったりと

危なっかしい動きを繰り返していました。



1225_02


『ねえ、あのじいちゃん危なくない?』

『信号赤なのに無理に渡ろうとしとんな・・・危ないなぁ』

『さっきゆっくり歩いてたし、あれ渡ったら多分車に接触するよ』

『てかあの交通量で渡るの無謀やろ・・・』


一緒に来た嫁のまーさんと相談。


現場は車がひっきりなしに走っている交通量の多い道路。

おじいちゃんより若い私達でも

信号無視して渡ろうとは思わない。



本当に信号無視して渡り出したら

怒られてもいいから注意しようと思って構えてたけれど

結局渡る隙が無くて、その間に歩道の信号が青になりました。



無謀な信号無視は

見てる側もハラハラするのでやめて。


頼むぜじいちゃん。



1225_03


『・・・ところでそこに石碑あるんやけど』



一安心した所で

まーさんが背後にあった石碑に気付きました。



『あっ、本当だ』

『しかも2本建ってる!』



場所は「国立病院 大阪医療センター」の外塀。

おじいちゃんが夢中にさせてくれたおかげで

まったく気付いてなかった。



1225_04


『なんか左側の石碑、途中でぶった斬られてない?』

『ホンマやな。誰かに壊されたんとちゃう?』

『これ破壊って相当だよ?』



左側
下半分を明らかに継ぎ足したような碑。


右側
一見すると大丈夫そうに見えますが
こちらも下の一文字が欠けています。



両方とも、刻まれていた碑文はおそらく

「明治天皇聖躅」



以前別の場所で同じ碑文を見た事があるので

多分合ってると思います。

「聖躅」は「せいちょく」と読むよ。

「明治天皇がここに来たよ~」っていう記念碑ですね。



1225_05

隣に立て看板がありました。


「大阪医学校跡・大阪師範学校跡」

という二つの学校の跡地のようです。


「大阪市顕彰史跡第227号」ってことは

最低でもこのタイプの石碑227個もあるの?

嬉しいけど怖い数だな。

嬉し怖いな。



1225_06

アップで撮ってみました。

詳しい説明はこちらを拡大したり
虫メガネとかでご覧くださいまし。

面倒な方のために下に省略した
説明を書き残しておきます。

それも面倒な方は茶色い文字を飛ばしてね。



「大阪医学校跡・大阪師範学校跡」

明治2年(1869年)11月
「浪華仮病院」が天王寺からこの地に移転、その際に「大阪医学校」を開設

明治5年(1872年)9月
文部省の学制改革の制度により「大阪医学校」廃止

明治5年(1873年)8月
大阪医学校の跡地に「大阪師範学校」を開設

明治10年(1877年)2月
明治天皇が大阪師範学校を行幸。国の重要な教育機関だった。

明治11年(1878年)2月
学制改革の制度により「大阪師範学校」廃止



まず「大阪医学校」が開設されて
その跡地に「大阪師範学校」が開設されたようですね。


医学校=今で言う所の医大みたいな学校

師範学校=教職員を養成する学校

だったようです。



今改めて説明を読んで気付いたのですが、

案内板のオレンジ色の説明におもいっきり

「明治天皇聖躅碑」って書いてますね。


さっき『前に見た事から知ってるのさ』とドヤ顔してたのが恥ずかしい。

書いちゃったから消さないけどね・・・。




1225_07

石碑の左側。

大正14年5月に建立されたそうです。


さっきの案内板の説明によると

この石碑たちは所在不明となっていたそうですが

去年(2016年)の発掘調査で見つかったそうです。


だから一部が破損していたんだな。



1225_08

石碑の右側。

それぞれに
「大阪医学校跡」
「大阪師範学校跡」

の文字が刻まれています。
医学校の方は破損してるけど。



『これってさ、こっちの面が正面じゃない?』

『他の石碑でも跡地の名前が正面に来てるよね?』


『あ! そういえばそうやね』



どういうわけか

「明治天皇聖躅」の碑文側が正面を向いてますが

おそらくこちらが正面と思われます。

間違ってたらごめんなさい。



1225_09

裏側。

「大阪市青年聨合團」と刻まれています。

「聨合團」の読み方は「れんごうだん」。



1225_10

「大阪師範学校」側の碑。



1225_11

学校の「校」の字が切れてますね。

やはりこちらも一部欠けてるようです。


建立当時はもう少し背の高い碑だったのでしょうね。



1225_12

2つの碑から見て、右側の歩道。

この先には大阪医療センターの北口があります。



1225_13

「大阪医学校跡」「大阪師範学校跡」

2つの碑が並ぶ大阪医療センター前の史跡。


最近発掘されたという珍しい石碑なので

近くを通り掛かった際は

是非眺めていってください。



※この記事の写真は2017年11月に撮影したものです。


【大阪医学校・大阪師範学校跡】



最寄り駅は
JR環状線・森ノ宮駅
地下鉄・森ノ宮駅
地下鉄・谷町四丁目駅