※今日は予定を変更して
 「大阪ぐるぐる」の記事となります。




本日の記事は、実質前回の続きから。


東大阪市にある商店街、

「布施 四条通大成会」
※(ふせ よじょうどおり たいせいかい)

を訪れました。


……ふりがなを振ったみたけど

「たいせいかい」で合ってるのかな?



0119_01

ここは近鉄・布施駅の南口。

「ふせ」って読むよ。




0119_03

そしてこちらが前回紹介した

「布施 四条通西商店会」


駅から南方向にある

昔ながらな雰囲気の商店街です。



0119_04

西端から東端まで歩いて

前回の散策はここで終了。


「四条通の商店街は
 これで一通り散策が出来たかな」

と思いながら、

信号の向こう側を眺めてみると……。



0119_05

まだ続いてました。




0119_06

というわけで今回はこちらの

「四条通大成会」

を散策していきます。



0119_07

街灯に掲げられた商店街の看板。

こっちには「四条通り」

送り仮名がついている。


「四条通」なのか「四条通り」なのか…。

テキトーでええんちゃう?

ブログのタイトルの時に困るんだよ。

ほんなら、大きい看板優先でええやろ。


一緒に来た嫁のまーさんがそう言うので

タイトルは「四条通」にした。

間違えてたら、全部ヤツのせいにしよ。



0119_08

「四条通大成会」の様子。

この一方通行の狭い道が、商店通りだ。


右側は駐輪場になっていて、

グーグルマップを確認すると

「布施駅前 無料駐輪場」と表示されていた。


駐輪場が少なくなってる昨今なのに、

めちゃくちゃ自転車に優しい街だ。

ありがとう、布施の行政。


……そういえば布施の偉い人って誰だ?

布施市長?

市じゃないよな。

王かな?

ありがとう布施王!



0119_09

王に感謝の念を送っていると

はんこ屋さんの「岩佐印章堂」

見えてきた。


はんこの他にも

オフィスで使う室名プレートや

お洒落な表札なども取り扱ってる模様。



0119_10

はんこ屋さんを通り過ぎたら

住宅街になってしまった。


…お店、あまり無さそうやな。

街灯の看板は出てるから歩いてみよう。


王政が早くも破綻しかけてきたが

前に進むことにする。



0119_11

歩いて行くと出てきた

「山正ネーム店」

扉にある柔道のイラストが渋い。


看板を見た感じ、刺繍屋さんかな?

ユニフォームの名前などを

刺繍してくれるお店のようだ。



0119_12

右側がほぼ更地に……。

商店街なのに寂しい風景だ。


老朽化とかで建物無くなっちゃったのかねぇ。

駅に近いから、そのうちマンションとか出来るんかなー。

建つとしたら何がいい?

何でもいいなら…ウチのお城建てるわっ!


……あれ?

王がいるぞ?

こいつ、布施王じゃね?



0119_13

この並びで唯一営業していた

日用品店の「竹林商店」


テント看板の形跡があるので

かつてはお店が軒を連ねていたんだろう。



0119_14

小さな十字路に出たところで

街灯看板が姿を消した。


商店街はここで終わりのようだ。


長さは約100mほど。

とても短かった。



0119_15

一番最後にあった

「MAMI'S SHOP」というお店。


「BABY WEAR」と書いてあるので

子ども服のお店かな?

営業してるかどうかは分からなかった。



0119_16

……という感じで

「四条通大成会」の散策は

これでおしまいです。


ちょっと店舗が少ないので、

他の駅前商店街と合わせて

訪れてみてください。



※この記事の写真は2020年9月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【四条通大成会】



最寄り駅は
近鉄・布施駅

MAPの「布施駅前 無料駐輪場」が目印だ!