※本日は予定を変更して
「大阪ぐるぐる」の記事となります。



この日は吹田市にある商店街、
※(すいたし)

「新旭町通食品街」を訪れました。
※(しんあさひまちどおり しょくひんがい)



0715_01

写真の場所はJR・吹田駅




0715_02

JR・吹田駅のすぐ南側には

「旭通商店街」という

歩道アーケード型の商店街があります。



0715_03

この旭通商店街から

西へ一本入った所にあったのが

「新旭町通商店街」


前回の記事で紹介した

アーケード商店街です。



0715_04

……そして、実はこの向かい側にも

アーケード商店街がありました。


それが今回散策していく

「新旭町通食品街」です。


反対の商店街と名前がほぼ一緒だね。
「食品街」か「商店街」かの違いだ。

おもろいなー。
食品街ってことは飲食店が多いんやろか?


一緒に来た嫁のまーさん

さっそく商店街へ入ってみる。



0715_05

アーケード内の様子。


レトロ感のある小さな商店街だ。

天井がちょっと低め。



0715_06

入口にあった真新しい看板。

どうやら商店街の一番奥に

ハンバーグの専門店があるらしい。



0715_07

その上にあった商店街の案内板。

「新旭町通食品街」に出店している

店舗が書いてある。


30店舗くらいあるみたいだね。

魚屋さんとか八百屋さんが結構あるみたいやなー。


食品街という名前なので

「飲食店が沢山ある商店街」かと思ったら

「食材が沢山ある商店街」だったようだ。



0715_08

改めて通りを眺めてみると、

商店街というよりも

昔の市場とかに近い印象


というか元々は

市場だったのかもしれない。



0715_09

なのでお店にも趣がある。

こちらは「雑穀 田口商店」


乾物やお米が中心のお店で

吊るされてるヒョウタンが良い雰囲気。



0715_10

そのお隣は

雑貨屋さんの「バニラ」


甘そうな店名とは裏腹に、

並んでいる商品は

いぶし銀な食器が多め。



0715_11

右手にはちょっと懐かしいタイプのパン屋

「グーチョキパン屋さん」


なんかどっかで聞いたことがある名前だ…。

「魔女の宅〇便」で主人公のキキが働いてたパン屋さんやで。

あー、ジブリのアレか!
それで聞いたことあったのね。

正しくは「グーチョキパン店」やな。
無口な職人の旦那さんと、元気なおかみさんがおってな。
そこで作ったニシンのパイをどっかに届けんねん。
でもそこにいる子が「ニシンのパイ嫌い」とか言うねん。
めっちゃ感じ悪いねんで。ほんでな……


すっげぇ喋るな……この人。

吹き出しの改行面倒なんだけど。



0715_12

鮮魚店「三兄商店」

いかにも市場って感じのお店で

新鮮な魚が並んでいた。


……あー、そうやった!
パン屋のおかみさんの名前「おソノ」さんや。
それでおソノさん妊娠しとんねん。
ほんでキキが……


……まだその話続くんスか?


得意分野になると饒舌になる

オタクみたいになってるんだけど。



0715_13

こちらは青果店の「寺西商店」


小さいけど、まるっと1個で売られている

カボチャが美味しそう。


旨味が凝縮されてそうな

しっかりと濃い色合いだった。



0715_14

向かいの「新旭町通商店街」

カフェとか新しいお店が多かったけど、

こっちは古き良き商店街という感じ。


ここまで雰囲気が違う商店街が

向かい合わせなのもなかなか珍しい。



0715_15

木箱が沢山並んでると思ったら

こちらは和菓子屋さんの「松月堂」


木箱にガラスの蓋をした

昔ながらのショーケースに

美味しそうな和菓子たちが詰まっていた。



0715_16

通りの隅っこで

おばあちゃん達が世間話。


こういう何気ない日常の風景が好きで

私達は商店街を歩いてます。



0715_17

こちらも古くから営業してそうな

豆腐屋さんの「倉田食品」


お豆腐屋さんで買う豆腐は

やはり市販品とは一味違う。

何が違うんだろうなぁ。大豆?



0715_18

もう一つ青果店。

こちらは「森山商店」




0715_19

斜め向かいにあった

鳥精肉店の「まるみや」


ここも昔からやってそうだね。

本当に食品街やなー。


昼過ぎということもあってか

ショーケースはほぼ空だった。



0715_20

突然、新装開店っぽいお店が登場。

「シェフのハンバーグ」


商店街の入口に

看板を出していたお店ですね。


通りで見かけた中では唯一の飲食店で、

お弁当も販売してました。



0715_21

向かいには韓国食材のお店

「安田商店」


コリアンタウンと書いてあるので

大阪市の鶴橋から来たのかな?


キムチを筆頭に

様々な韓国の食材を販売していた。



0715_22

そしてあっという間に出口に着く。


これで終わりかな。

ここ短かったな。
でもええ雰囲気の商店街やったなー。


歩き終わってみると

約150mほどの短い商店街だった。



0715_23

外から商店街を振り返って撮影。


看板が古そうなので

やはり結構昔からある商店街のようだ。


そしてここにも

ハンバーグ屋さんの看板が出ている。



0715_24

アーケードの先は

すぐ左へとカーブしている。




0715_25

道なりに進んで行くと、

冒頭の説明にも出てきた

「旭通商店街」の最南端に繋がっていた。



0715_26

……というわけで

「新旭町通食品街」の散策は

これでおしまいです。



昔ながらの市場の雰囲気が味わえる

楽しい商店街ですので

ぜひ訪れてみてください。



※この記事の写真は2020年6月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【新旭町通食品街】



最寄り駅は
JR・吹田駅

「新旭町通商店街」と向かい合わせになってるよ!