本日の記事はまたしても

「南大江公園」から。
※(みなみおおえ こうえん)


大阪市中央区にある

大阪メトロ・松屋町駅から
※(まつやまち えき)

北東の位置にある公園です。



0110_01

ここが「南大江公園」

……の南西側にある出入口。



昨日、紹介した

「狸坂大明神」の鳥居が

樹木の中に溶け込んでますね。



0110_02

この南西側の出入口近くに

石碑と案内板が設置されてました。




0110_03

石碑に刻まれているのは

「朝日神明社跡」
※(あさひしんめいしゃ あと)


「神明社の跡」ということは

ここは神社の跡地のようですね。


この公園、色々あるなぁ。

お地蔵様とタヌキの神社、それとこの石碑やね。

お得パックみたい。

急に安っぽくなったで…。



一緒に来た嫁のまーさん

さっそく内容を確認してみることに。


0110_04

詳細を知りたいので

まずは右側の案内板から。




0110_05

説明文を拡大した写真。


「朝日神明社 跡」であるのと同時に

「坂口王子」という神社の
※(さかぐち おうじ)

伝承地でもあるようだ。



詳細は写真をご覧ください。

他の史料と合わせた内容を

簡単に書き記していきます。



「朝日神明社 跡」
※(あさひしんめいしゃ あと)

天慶年間(938~947年)
「平 貞盛」が父の仇である「平 将門」を討つべく、
当地で「天照皇大神」に祈願し、勝利を収める。
これが「朝日神明社」の創建となる。

文治元年(1185年)
「源 義経」が源平合戦の戦勝を祈願。
合戦前に、義経が参謀の「梶原 景時」と
船の櫓の付け方について論争になるが、
当社に祈願した経緯から義経は戦勝を確信。
事実、勝利したという由来から、
「朝日神明社」は「逆櫓社」とも称されるようになる。

明治40年(1907年)
大阪市此花区の春日出中に遷座した。




1000年以上も昔の平安時代

「平 貞盛」によって創建された
※(たいら の さだもり)

大変歴史のある神社だったんですね。



……それにしても

「逆櫓社」のくだりが
※(さかろのやしろ)

とても長くなってしまった。

別称が付いただけの話なのに……。



0110_06

そんな長い話になった

「源 義経」「逆櫓の論争」の地。
※(みなもと の よしつね)

実は大阪市福島区に史跡があります。



0110_07

また、此花区へと遷座した
※(このはな く)

「朝日神明社」はこちらの写真です。


こちらも以前、此花区の春日出中にある
 (かすがでなか)

「朝日商店会」を散策した時に

チラッと訪れていました。

……偶然なので何か縁を感じますね。



上記の2つについては

この記事の最後にリンクを貼りますので

興味のある方はご覧ください。



0110_08

「摂津名所図会」という

江戸時代の書物に描かれた

「朝日神明社の絵図」


神社、めっちゃ大きいやん。

公園のサイズで考えてたけど、昔は広い境内だったんだね。


正門を抜けて坂を上った先に、

大きな本社殿を構えていたようだ。

周囲にも社が沢山あるのが確認できる。



0110_09

「朝日神明社跡」の碑

史跡でよく見かける形状のヤツだ。




0110_10

碑の右側面。

「朝日神明社」「大阪三明神」の一つに

数えられていたとのこと。


また、こちらには

「熊野王子の一つである坂口王子の跡」

とも刻まれている。



……「王子」とは

熊野三山へと至る参道として有名な

熊野古道・街道沿いにある神社の総称です。


『沢山ある』という意味で、一連の神社は

「九十九王子」と呼ばれていますが、
※(くじゅうくおうじ)

この九十九王子の2番目にあたるのが

「坂口王子」です。



碑には「坂口王子の跡」と書いてますが

伝承のみで痕跡は発見されておらず、

詳細は不明です。



この土地の流れとしては、

坂口王子
朝日神明社
南大江公園(狸坂大明神)

……なのかな?



でも朝日神明社の創建が

天慶年間(938~947年)で、

九十九王子12~13世紀(1101~1300年)頃

新たに社を設けていったとされてるから

年代に矛盾が生じてしまう……。



……話がこんがらがってきた。



よく分からなくなってきたので

とりあえずここに

まーさんでも設置しておきますね。


コケコッコー!



0110_11

碑の裏面には

「平成13年3月
 大阪市 建立」

と刻まれている。


ごく最近に建てられたようだ。



0110_03

1000年以上の歴史を持つ神社が

この地に存在していたことを示す

「朝日神明社跡」の碑



南大江公園を訪れたら

ぜひ眺めていってみてください。



※この記事の写真は2019年6月に撮影したものです。



話に出てきた源義経の「逆櫓の論争」の地についてはこちらから。




話に出てきた此花区の「朝日神明社」の様子はこちらから。




↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【「朝日神明社跡」の碑】



最寄り駅は
大阪メトロ・松屋町駅

「南大江公園」南西側の出入口に石碑があるよ!