この日は東成区にある

大阪メトロ・今里駅の周辺を散策。


駅前を南北に走る

「今里筋」に進んでいました。



1030_01

場所は東成区を飛び出して

南の生野区へ。
※(いくの く)


生野区の中川西という町にある

「スーパー玉出 今里店」

向かいにある公園を眺めてみると、

見覚えのある石碑を発見。



1030_02

やっぱり「旧町名継承碑」だ。


……頭しか出ていない。

植え込みに埋まってるのかなぁ。



1030_03

継承碑があったのは

「中川西公園」という小さな公園。
※(なかがわにし こうえん)


ハトがおるで。

座ってくつろいでるね。

油断しとんなー。


野生を忘れたハト達を

嫁のまーさんと一緒に観察しつつ、

継承碑を確認する。



1030_04

ご存知ない方のために説明すると、


「旧町名継承碑」とは

昭和時代の区画整理で消滅した

昔の町名を現代に伝えるために

大阪市が設置した石碑のことです。



普段、何気なく歩いている道にも

置いてあったりするので

ヒマな時にでも探してみてね。



1030_05

ハトのフンで少し汚れてる……。
※(ブツにはボカシ加工を施しました)

奥でくつろいでるアイツらの仕業か?

まぁいいや。



この辺りは昔、

「猪飼野東一~十丁目」

という町名だったらしい。


読み方は

「いかいの ひがし いち~じゅっちょうめ」


詳細は写真をご覧ください。

「猪飼野東一~十丁目」に関する部分のみ

以下に抜粋していきます。


「猪飼野東一~十丁目」
※(いかいの ひがし いち~じゅっちょうめ)

昭和7年4月
猪飼野町の一部が「猪飼野東一~十丁目」となる。

昭和16年8月
生野田島町の一部が「猪飼野東十丁目」の一部となる。

昭和18年4月
行政区画の変更により、生野区に編入。

昭和48年2月
住居表示の実施にともない「猪飼野東一~十丁目」は、
中川一・二・四・六丁目、中川西一~三丁目、
田島一~二丁目、巽北一丁目、勝山南四丁目、
新今里一・三丁目
の各一部となった。

町名の由来は
大昔、この辺りが「猪飼津」
「猪甘津野」と呼ばれていたことから。



調べてみたところ、

仁徳天皇時代(313~399年頃)に来た渡来人

この地で豚(猪)の飼育を始めたことから、

「猪飼野」と呼ばれたとのこと。


歴史深い町名だったんですね。



1030_06


ハト増えたで。

増やすな。

勝手に飛んで来ただけや!


まーさんが手品でハトを増量させた。

世の中にいるハトは

こうやって増えていくのだ。



1030_07

公園の北側。


大阪のド派手スーパーとして名を馳せる

「スーパー玉出」がチラッと見える。



……というよりも、

「玉出があるなぁ」と思って見にきたら

この継承碑を発見できた次第です。


ありがとう玉出。

そのうちまーさんが増やしてくれるよ。



1030_02

歴史ある地名を現代に伝える

「猪飼野東一~十丁目」旧町名継承碑



近くを通り掛かった際は

ぜひ眺めていってみてください。



※この記事の写真は2019年5月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【旧町名継承碑「猪飼野東一~十丁目」】



最寄り駅は
大阪メトロ・今里駅
近鉄・今里駅

今里筋を南に進んで、スーパー玉出の看板が見えたら西!