この日は北区にある

大阪メトロ・中崎町駅を下車。


駅の1番出入口と繋がっている

「天五中崎通商店街」周辺を散策しました。
※(てんご なかざきどおり しょうてんがい)



1017_01

ここは天五中崎通商店街から

北に2本ほど入った住宅街の路地


車一台が通れるかどうかの狭い道に

赤い鳥居が建つ一角を発見しました。



1017_02

鳥居の前に到着。

どうやらお社のようだ。


こんな生活感のある道路にお社が…。

何やろね?
近くに木はないから御神木とはちゃうみたいやね。

お稲荷さんかなー。


人の家の敷地内ではなさそうなので

嫁のまーさんと一緒に

立ち寄ってみることに……。



1017_03

真正面から。

柵には南京錠が掛かっていて、

鳥居から先は入れないようになっていた。


お社も綺麗だけど、囲ってる建物も綺麗だね。

地元の人が丁寧に管理してはるんやろな。



1017_04

鳥居に掲げられた神額には

「青龍明神 黒崎明神」
※(せいりゅうみょうじん くろさきみょうじん)

と書かれていた。



「青龍明神」

「龍=蛇」であることが多いので、

蛇を祀っているのだと思われる。


「黒崎明神」はここの町名である

「黒崎町」と同じ名前なので

土地神さまだと思われる。



1017_05

鳥居のすぐ横にお賽銭箱があった。

お賽銭をチャリンッ!




1017_06

柵の外からお社を撮影。


中の様子を観察していると、

近所の方が声を掛けてくれて

お社について教えてくれました。



1017_07

こちらの「青龍明神 黒崎明神」

白蛇様を祀っているお社



その昔、この辺りには大きな木があり、

そこに白蛇さんが棲んでいたため

祀られるようになったそうです。



1017_08

毎年4月(……と言ってたと思う)

「青龍・黒崎明神」の祭事が行われており、

天井にある沢山の提灯

その時に奉納されたものとのこと。



貴重なお話を聞かせていただいて、

ありがとうございました。



1017_09

黒崎町の住宅街の中で

地元の方々を静かに見守っている

「青龍明神 黒崎明神」



少し分かりにくい場所ですが

ぜひ訪れてみてください。



※この記事の写真は2019年5月に撮影したものです。


話に出てきた「天五中崎通商店街」の記事はこちらから。





↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【青龍明神 黒崎明神】



最寄り駅は
大阪メトロ・中崎町駅
大阪メトロ・天神橋筋六丁目駅
阪急千里線・天神橋筋六丁目駅

「天五中崎通商店街」から北に2本入った道にあるよ!