この日は

大阪メトロ・緑橋駅の周辺を散策。


駅から少しへ進んだ所にある

「緑橋商店街」を歩き、その帰り道に

2つ南の路地を歩いていました。



0924_01

信号のない横断歩道の前。

反対の歩道側をよく見ると

見覚えのあるアイツの姿が……。


「旧町名継承碑」だ。



0924_02

カーブミラーの背後に見えるのが

「旧町名継承碑」


昭和時代の区画整理で消滅してしまった

昔の町名を現代に伝えるために

大阪市が設置した石碑です。



0924_03

ブルーシートに囲まれた枠の中に

継承碑が建つという少々困った立地。

舗装仕立てなのか、レンガ床が綺麗だ。


なんだこの状態…。

初めて見るパターンやね。

移設されてきたのかな?

新しく建てたヤツかもしれへんで。


嫁のまーさんと少し警戒しながら

継承碑を確認してみる。



0924_04

この中央の青いプレート

旧町名の経緯が書いてあるんだけど、

ブルーシートを踏んでいいのか不明。


落とし穴じゃないだろうな…?

誰が仕掛けんねんっ。

テレビ局の敏腕ディレクター。

こんな所に仕掛ける時点で無能やん!

それもそうか…。
まーさん先に踏んでみて。

なんでやねん!
自分で踏んだらええやろっ!


踏んでいいのか分からなかったので

ズーム機能で撮影することにした。



0924_05

継承碑によると、この辺りは昔

「中本町」

という町名だったようだ。


読み方は

「なかもと ちょう」



詳細は写真をご覧ください。

「中本町」に関する部分のみ

以下にまとめていきます。



「中本町」
※(なかもと ちょう)

大正14年4月
東成群本庄村の一部だった当町が大阪市に編入。
東成区「中本町」の一部となった。

昭和18年4月
行政区画の変更にともない城東区に編入。

昭和48年10月
住居表示の実施にともない「中本町」は、
東中浜三・六丁目の各一部となった。

町名の由来は
中道・中浜・本庄の旧村名を合併した「中本村」から。



複数の村を合併した「中本村」

大正時代に大阪市へ編入されて以降、

この地は「中本町」だったんですね。



余談ですが、この継承碑の末文には

「平成8年3月」と書いてあったので、

この碑は移設してきた物だと思われます。



0924_06

継承碑が設置されている場所は

「東中浜3丁目」
※(ひがしなかはま 3ちょうめ)



合併した旧村の1つに

「中浜村」という名前があるので、


ある意味「東中浜となった現在は

旧町名よりも古い、旧村名が

戻ってきたことになるのかもしれない。



0924_04

大正から昭和まで使われていた

旧町名を現代に伝える

「中本町」の旧町名継承碑



近くを通り掛かったら

ぜひ眺めていってみてください。



※この記事の写真は2019年5月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【旧町名継承碑「中本町」】



最寄り駅は
大阪メトロ・緑橋駅

地図の「銘和」という建物の前にあるよ!