本日は実質、前回の続きから。

西成区「天下茶屋駅」近くにある
※(てんがちゃや えき)

「天下茶屋商店会」を散策していきます。
※(てんがちゃや しょうてんかい)



0831_03

前回のあらすじ!


天下茶屋駅を出て、に行くと

「天下茶屋駅前商店街」が出てきた。



0831_25

天下茶屋駅前商店街を進んで行くと

「天下茶屋商店会」

という別の商店街に出たよ!


あらすじ終わり!



0902_01

そんなわけで今日はここから。

あっ、通りすがりのおっちゃん

写真に写り込んじゃった。



通り抜けてくれる……まで……あれ?

止まっちゃう?

入口の前で止まっちゃう感じ?

えぇー…。



0902_02

「天下茶屋商店会」のアーケード内。

昔の公設市場のような雰囲気が漂う

かなり年季が入った商店街だ。


あの自転車のおっちゃん、止まったままやね…。

暑くてぼーっとしてるのかな。大丈夫かねぇ。


停止したままのおっちゃんが気になるけど

嫁のまーさんと一緒に商店街を進む。



0902_03

とても味のある建物


お好み焼き屋さんの看板が出てるけど

ショーウィンドウが封鎖されている。

もうお店はやってないのかな?



0902_04

道が狭く照明も少ないため、

アーケードは全体的に薄暗い。


両端の建物の古さも相まって

ノスタルジックな雰囲気がある。



0902_05

昭和レトロな看板を発見!

「ミッキークリーニング アラマキ」


クリーニング屋さんの看板だね。時代を感じるなぁ。

全国チェーンってことは、同じ看板が日本各地にあるんやろか?


調べてみると、

全国にいくつか店舗がありました。

地域や時代によって少年のイラストも

変化しているみたいですね。



0902_06

営業中のお店が出てきた。

こちらは花屋さんの「花一」


お店には色鮮やかな花が並んでいて、

おばあちゃんが菊の花を選んでました。



0902_07

こちらは喫茶店「やまだ」


最近になってリノベーションしたのか

外観が他の建物と比べて新しい。


関西ローカル「ちちんぷいぷい」

シールが扉に貼られていたので、

テレビで紹介されたことがあるようだ。



0902_08

お隣には「ミートショップ 光」


精肉店かなと思ったけど、

コロッケ・唐揚げ・天ぷらなどが並ぶ

惣菜メインのお店。


声のよく通るおっちゃんが

元気に売ってました。



0902_09

という所まで来て

あっけなくアーケードが終了。


短い…もう終わった…。

小さなアーケードやったんやね。

看板いっぱいあるけど、開いてるお店少なかったなぁ。

もう引退した店が多いのかもしれへんね。


一応、先に見える十字路まで

眺めていってみることに。



0902_10

アーケードの終点

よく見ると奥にも看板の並びが!


おっ!
あそこも商店街じゃない?

ホンマやね。
なんかお店ありそうな雰囲気!


アーケードは無くなったけど

商店街のような並びが続いている。

せっかくだからここも行ってみよう。



0902_11

ちなみに十字路の右側

先ほどのミートショップの所で

アーケードが終わっている。



0902_12

こっちは十字路の左側

左側と同じく住宅街が続いていた。




0902_13

というわけでアーケードを抜けて

正面の商店街を進んで行く。


左右に並ぶ看板に

どことなく懐かしい雰囲気がある。



0902_14

最初に目に飛び込んできたお店は

駄菓子屋さん「フルーレ 伊賀屋」

昔ながらの駄菓子屋さんだ。



最近は駄菓子屋自体が減っていて、

慣れ親しんできた自分としては

ちょっと悲しい……。



0902_15

この商店街の看板には

やたらと「天友会」の文字がある。


天友会ってここの通りの名前かな?

さっきのアーケードの所でも、その名前見かけたで。

そうなんだ。
じゃあ商店街全体の会なのかな?


写真を見返してみると、

たしかにアーケードにも

「天友会」の名があった。

ここも天下茶屋商店会の一部なんだろう。



0902_16

お茶屋さんがあった。

「泉屋茶舗」というお店。



……横にある看板の

「お誂えカッター テーラー マツオ」

個性的ですごく気になるなぁ。



0902_17

昭和のまま時が止まっているかのような

ノスタルジーな景観。


個人差はあるだろうけど

私はこういう雰囲気がとても好きです。

仕事で疲れたら癒されに行きたい。



0902_18

喫茶店「珈琲屋 ナカノ」


ノスタルジーな空間の中にある

レトロな佇まいの喫茶店。

雰囲気が最高に良い感じだ。


地元の常連が客層の大半だと思うけど、

一見さんでも受け入れてくれるかな?



0902_19

もう営業していない様子の

「お食事処 蛸八」




0902_20

その先は踏切になっていた。


おっ、踏切に出るのか!

駅前やから商店街になってはるんかなー。


こちらは大阪で唯一の路面電車

通称「ちんちん電車」が走る、

阪堺線の踏切です。



0902_21

線路沿い、左側の狭い路地。

ドッシリと構えているがいた。


猫だ!

猫ー!
この子、全然警戒してへんなぁ。


警戒はしてないけど目つきは鋭い。

野良特有の、野生の目をしている。



0902_22

かなり人慣れしているようで

近寄ってみても全く動じない。


なんか黄色いからオマエの名前は「ダーク・イグニッション」な。

なんやねんその名前!

たった今考えた。

黄色関係ないやんか!


しばらく見てたけど大人しかった。

また会おうね、ダーク・イグニッション



0902_23

線路の右側。

こちらは「北天下茶屋駅」

電車のりばになっていた。



0902_24

哀愁が漂う、簡素な造りの駅舎

ちょっと待ってみたけど

ちんちん電車は通らなかった。



0902_25

駅舎から踏切を眺めた景色。


おっちゃんが線路の上を

堂々と歩いている。

田舎でもなかなか見ない光景だ。



0902_26

踏切の先。

天友会シリーズの看板は無くなったけど

店舗らしきテントが見える。



0902_27

路地に入ってすぐの所にあった

お菓子屋さんの建物

ロッテの古い看板が掲げられている。



0902_28

道幅がかなり狭い。


シャッター街やなぁ…。

ここも商店街なのかな?

どうやろな。
踏切越えたから違うような気もする。


ひとまず住宅街のような所に出るまで

歩いてみることに。



0902_29

おすし!




0902_30

おすしの横はお好み焼き。

「お好み焼き こだま」


こちらのお店は営業中で、

かき氷も売っていた。



0902_31

右手に出てきた文房具屋さん。

「文房具と趣味の店 りべらる」


年季が入った見た目とは裏腹に、

最新キャラクターの雑貨も並んでいた。

ちょっと意外。



0902_32

向かい側には

本屋さんの「カドヤ書店」

創業が古そうな、趣のある佇まいだ。


お店の前のすだれに

昔の天下茶屋の写真が貼ってあった。



0902_33

一番奥にあった「枡屋酒店」

ここでお店の並びは終了。

この先は住宅街になっている。



0902_34

最後に振り返って

アーケード方向を見た写真。


踏切近くの路地にも

色々なお店があって面白かった。



0902_01

……というわけで

「天下茶屋商店会」の散策はここまで。


年代物のアーケード通りと、

アーケードを抜けた先に広がる

レトロな商店通りが魅力的でした。


興味を持った方は

ぜひ一度訪れてみてください。



※この記事の写真は2019年8月に撮影したものです。



↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【天下茶屋商店会】



最寄り駅は
南海・天下茶屋駅
大阪メトロ・天下茶屋駅
阪堺電車・北天下茶屋駅

北天下茶屋駅を下車してすぐの道が商店街だよ!