この日は大阪の海の玄関口

「大阪港」を訪れました。



0504_01

地下鉄・大阪港駅のホームから

「天保山」の方向を見た風景。
※(てんぽうざん)



ここは地下鉄のはずなのに、

駅が地上どころか高架上にあります。

ちょっと面白い構造ですよね。



すぐ近くに海があるので

水害などを想定した造りなのかな?



0504_02

地上に降りた。


この大阪港には

日本一低い山の「天保山」
※(2019年5月現在は2番目に低い山)

大型水族館の「海遊館」

あとなんかでっかい「観覧車」があり、

大阪観光スポットの1つになっています。



写真左側に見える縦長の白い物体が

なんかでっかい観覧車です。



0504_03

実はこの駅から天保山へと続く道は、

「天保山商店会」という
※(てんぽうざん しょうてんかい)

れっきとした商店街。



観光スポットなので

通ったことがある人は多そうだけど、

ここが商店街だと知る人は少なそう。


私も何度か訪れたことがあるけど

今回、初めて知りました。



前置きが長くなりましたが、

今回はこちらの「天保山商店会」

散策していきます。



0504_04

右手にいきなり

たこ焼き屋さんがあった。



『たこ焼き売ってはるで』

『おっ?』

『まだ開いてへんみたいやけど』

『・・・・・・』



一緒に歩く嫁のまーさん

さも現在進行形で売ってるかのように

たこ焼き屋の存在を教えてくれた。



……これのせいで

メチャクチャたこ焼きが食べたくなった。



0504_05

「天保山商店会」の街灯。


綺麗なデザインの旗が

バッサバッサと音を立てていた。

海が近いためか風が強い。



0504_06

駅前ということもあって

飲食店をチラホラと見かける。



『すき家の牛丼、美味しそうやなー』

『オニサラ牛丼やって。
 今こんなん出とんのやね』

『「たまねぎシャキシャキ!」か。
 たまねぎだけ食べたい…』



牛丼も食え。



0504_07

オシャレな外観が良い雰囲気の

喫茶店「FUJIYA」。




『ホットドック美味しそうやな』



……お腹ペコペコなの?



0504_08

道路を挟んだ向かい側。

「天保山商店会」のサイトによると

あちらも商店街とのこと。



道路の幅が結構広い上に

アーケードも無いので、

同じ商店街の領域にはとても思えない。



商店街というよりも

住宅地エリアの駅前に近い風景だ。



0504_09

味のある看板。

何屋さんだったのかな?




0504_10



『休日やと人多いなー。
 皆、海遊館目当てやろか』

『レゴランドかもしれないよ』

『あー!』

『そういえばレゴランドが
 できたんやったな』



大阪港の観光スポットは

あの観覧車の足元に密集しているので、


駅から出てきた人の大半は

観覧車がある方向を目指している。


ちょっとした行進みたいで面白い。



0504_12

複合型マンションにあった

焼肉屋さんの「とらじ」。



上に住んでる人は

お肉が焼ける美味しい匂いが

上がってこないんだろうか?



0504_13

お隣には

うどん・そばの「麺めん亭 てらにし」。


昔ながらの雰囲気がある

懐かしいスタイルの外観だ。



0504_14

風が吹くと、少し潮の匂いがする。

さすが港。



0504_15

エリアマップを発見。



日本一低い山(※条件付き)とされる

天保山を登ると、

「天保山商店会」の加盟店が

登頂証明書を発行してくれるらしい。


もらえばよかった……。



0504_16

商店街を歩いていると

ほとんどが飲食店といった印象。


お土産屋さんもあると

観光地らしさが出て

もっと楽しくなりそうだ。



0504_17

向かい側。

多国籍の飲食店が軒を連ねている。




0504_18

向かい側へと繋がる

数少ない横断歩道。



セブンイレブンよりも

「バイク駐車」の看板の方が目立つ。


大阪港は地元の人にも人気のエリアなので

車やバイクで訪れる人も多いのだろう。



0504_19

お好み焼き屋さんの「もり家」。

こちらは開店準備中のようだ。




0504_20

隣にあった喫茶店、

「カフェレスト 馬粋木」。


建物が和風なのか洋風なのか分からない。

店名の読み方も分からない。

でもなんだか良い雰囲気だ。


この店では懐かしい味の料理に

出会えそうな気がする。



0504_21

大阪名物の激安自販機。

大阪港にもありました。




0504_22



『なにこれ!?』

『なにこれ!?』



なにこれ!?



0504_23

定期的に出てくる向かい側の風景。


ダンボールに商品を

ゴテゴテと詰め込んだお店があって、


通りすがりの外国人観光客が

物珍しげに足を止めていた。



0504_24

商店街のベンチ。

結構しっかりした作り。


……奥の席に何かあるね。



0504_25

クッション……かな?




0504_27

町の郵便局。


「大阪港 郵便局」だと思ったら

町名と同じ「大阪築港 郵便局」だった。



0504_28

観覧車に近づいてきた。


実はこちら、

設置当時は世界一の大きさを誇っていた

「天保山の大観覧車」



大阪港には世界一大きい観覧車と

日本一低い山があったことになる。



0504_29

美容室から先は、ほぼ飲食店。


ここまで通ってきた印象として、

商店街は喫茶店が特に多い。


観光客の休憩所として

需要が高いのだろう。



0504_30

喫茶「NoN」。

店名が顔文字みたいで

なんかカワイイ。



……それはそうと、

生ビールの看板が若干浮いてる。

なんでこの看板をチョイスしたの?



0504_31



『パンケーキ屋さんあるで』

『スフレって書いてある。
 パンケーキじゃないよ』

『ほぼ同じやんか』

『違いが分からないヤツに
 スフレを食べる権利はない』

『なんでやねん!』



こちらは

「新町スフレ」というスフレのお店。



スフレとパンケーキの違いは

私にも分からない。


ついでにパンケーキと

ホットケーキの違いも分からない。



最近、ポッと出てきやがった

パンケーキのヤツが

混乱を生み出す諸悪の根源であると

私はにらんでいる。



0504_32

突き当たりに到着。




0504_33

左側を向くと

天保山の大観覧車が目の前にある。


こうして見上げると

存在感があるなあ。



0504_34

観覧車の足元には

「天保山マーケットプレース」

というショッピングモールがある。



そこから奥に見える、

青と赤を基調とした建物が「海遊館」



0504_35

観覧車の反対方向を見上げると

大きな橋があった。



『あの橋なんやろな?
 ちょっとキレイな感じやね』

『アレのこと?
 あれは横浜ベイブリッジ』

『よくそんな嘘が
 サラッと出てくるな』

『逆に感心するわ』



褒められた。



ちなみにあの橋は

「天保山大橋」という名だそうです。



0504_36

というわけで、

大阪港駅から天保山へと繋がる

「天保山商店会」はこれでおしまい。



観光スポットへの道筋なので

早足になってしまうかもしれませんが、

ゆっくりと商店街を歩くと

もっと楽しめるのでオススメです。



※この記事の写真は2019年3月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【天保山商店会】

※MAPの「大阪港駅 1・2番出入口」の北方向にあります。


最寄り駅は
地下鉄・大阪港駅