この日は浪速区にある

JR環状線・芦原橋駅の周辺を散策。
※(あしはらばし えき)


駅から東方向の道

フラフラと歩いていると……。



0423_01

公園の植え込みの中に

石碑が建っているのを発見。


「旧町名継承碑」ですね。



0423_02

場所は

「塩草公園」という小さな公園。
※(しおくさ こうえん)


この町の名前と同じ、

塩草の名称が付いている。



0423_03

知らない方のために説明すると、


「旧町名継承碑」というのは

昭和時代の区画整理で消滅してしまった

昔の町名を現代に伝えるために

大阪市が設置した石碑のこと。



こういう公園などの公共の場で

見かけることが多いので、


あなたの身近にある公園を探してみると

実はひっそり置かれているかも……。




0423_04

どうやらこの辺りは昔

「三島町」

という町名だったらしい。


読み方は

「みしま ちょう」かな?



詳細は写真をご覧ください。

長いので「三島町」に関する部分のみ

以下に抜粋していきます。



「三島町」


大正14年4月
行政区画の変更にともない、
南区木津三島町が浪速区に編入され
「三島町」となった。

昭和5年3月
勘助町一丁目の一部が「三島町」に編入。

昭和55年11月
住居表示の実施にともない「三島町」は、
敷津西一~三丁目・塩草二丁目の各一部となった。

町名の由来は
旧村当時、当町域を
「三石島」と称していたことから。



由来にあった

「三石島」という名前から推測すると

昔は島だったのかな?



現在の町名になっている

「敷津」「塩草」の名前も
※(しきつ)

海と関係する言葉っぽいですよね。



0423_05

継承碑がある場所から

「塩草公園」を眺めた景色。



園内には、すり鉢状の形をした

変わったすべり台が設置されていた。



公園ってたまに変な遊具があるよね。



0423_06

この辺りがかつて「三石島」

呼ばれていたことを現代に伝える

「三島町」の旧町名継承碑。



近くを通り掛かったら

ぜひ眺めていってみてください。



※この記事の写真は2019年2月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【旧町名継承碑「三島町」】

※MAPの「塩草公園」の南側にあります。


最寄り駅は
JR環状線・芦原橋駅