この日は都島区にある

「蕪村通り商店街」を訪れました。
※(ぶそんどおり しょうてんがい)



0421_01

ここは新しく開通した

「JRおおさか東線・城北公園通駅」
※(しろきたこうえんどおり えき)


この駅から西へ向かうと、

商店街が見えてきます。



0421_02

駅を出て西側にある横断歩道。


あそこだ、商店街!

アーケードの無いタイプみたいやなー。


一緒に来た嫁のまーさん

商店街の手前で信号待ち。



……実は以前、

開通前の「城北公園通駅」を訪れた時に

この商店街を発見していたものの、

その時は都合で時間が取れませんでした。


今回、時間を作って

改めて訪れてみました。



0421_03

「蕪村通り商店街」の出入口。


新しい駅の開通をお祝いする

横断幕が下がっていた。



ちなみに「蕪村通り」という名称は

俳句の名人で知られる

「与謝蕪村」が由来とのこと。
※(よさ ぶそん)



この辺りは与謝蕪村の出身地なので

それにあやかったようだ。



0421_04


なんかあるで。

新しい駅の宣伝かな?

駅の西口が「蕪村口」っていう名前になったみたいやね。

商店街の名前が付いたから喜んでるんちゃう?

…ヒャッホーって感じか!

かなりヒャッホーやろな!



スーパーマリオの

「ィイーヤッホォォウッ!!!!!」みたいな

甲高い声を出して商店街を駆け回る

「大東まちづくり協議会」の人達の姿が

頭の中に浮かんだ。



0421_05

柱の横側。

商店街の照明はLEDらしい。


一番上の貼り紙には

与謝蕪村
がしたためた俳句が書いてある。



0421_06

さっそく商店街の中へ。


この商店街通りで

「大東まちづくり協議会」の人達が

ヒャッホーしたと思われる。



0421_07

入ってすぐの所にあった

パチンコ屋さん「ポパイ」


地元のお年寄りの憩いの場かな?




0421_08

通りはちょっと幅が狭い感じ。

店舗よりも民家ばかりが目に入る。



街灯の看板がどれを見ても

「お買い物は当商店街で」

と書いてあった。


お買い物したいからお店を用意しろ。



0421_09

自転車屋さんが出てきた。

こちらは「イシカサイクル」

古くから営業してそうな雰囲気だ。



0421_10

お隣には飲食店「みっちゃん」

お好み焼き屋さんのようだ。

営業してるのかな?




0421_11

向かい側のシャッター店舗。

ここは元靴屋さんだと思われる。


テントがボロボロだ……。



0421_12

まっすぐ続く商店街の道。

見たところ結構長そうだ。


ここの商店街の街灯、黄色い花の植木鉢が並んでるで。

あー、そう言われればたしかに。



商店街を訪れた人に楽んでもらう配慮だろう。

なかなか粋な計らいだ。


お花はとても良いんだけど

とりあえずお店も用意しろ。



0421_13

たこ焼き屋さんがあった。

「たこやき すぎちゃん」という店名。


6個で350円。

10個なら550円。


町のたこ焼き屋さん基準やと、ちょっと高め設定やね。

そうだねー。
でもせっかくだし買ってみよう!



買ってみると、

これが大粒のたこ焼きでビックリした。

この大きさでこの値段はかなりお得。


たこ焼きの食感はふわとろ系で

ダシがしっかり効いた生地。

タコも大きくて、とても美味しかった。



0421_14

ちょっと進むと

色褪せた細長のテント看板が出てきた。


シャッターを開けると階段になっていて

上の階が雀荘の店舗。


……そんな想像ができる。




0421_15


なんか…やってるのかやってへんのか、分からんお店が多いなー。

もう隠居して、普通の家になったお店とかもありそうだね。



お店のテント看板が色々並んでるけど

ほとんどシャッターが下りている。


開店前なのか、閉店してしまったのか

判別がつかない。



0421_17

道の先に十字路が見えてきた。




0421_18

十字路に到着


「中村果物店」という

創業が長そうなお店があった。

ミカンが安かったので購入。



0421_19

十字路の左側

こちらは普通の住宅街だ。



正面に見える

阪神高速の高架下にある橋が

ものすごい急坂になっていた。


地元のお年寄りに

確実にダメージを与えるやつだ。



0421_20

十字路の先も

蕪村通り商店街は続いている。

道幅の狭さもそのままだ。



0421_21

何屋なのかよく分からない

「多田萬年堂」というお店。


二階部分には

「ケアロハプメハナフラスタジオ」という

復活の呪文みたいな看板が出ている。


こっちはフラダンス教室のようだ。



0421_22

斜め向かいには美容室

色の抜けたポスターに時代を感じる。




0421_24

こちらは婦人服店

暗い……けど営業してると思う。




0421_25

絵が描いてある謎のシャッター。


これは何をしてる絵なんだろう?

踊ってるっぽいなー。

字が難しくて読めないな…。

盆踊りやろか?
これはちょっと難解やな。



……浮世絵のような絵の写しかな?


「大阪工大 文化会 美術部」

の人達が描いた絵らしい。



0421_27

向かいにあった着物店「のとや」

なんと創業して100年!



こちらは

「1分で着れる
 スーパーワンタッチきもの」

という特許商品が売りとのこと。


着物文化に慣れていない

外国人観光客にも

喜んでもらえそうな着物だ。



0421_28

……着物屋さんの入口がなんか怖い。


あさっての方向を見上げるマネキンと

ブロンズの胸像が置いてある。


ふぉおっ?!


まーさんが変な顔で

変な声を出すくらいには怖い。



0421_29

年季の入った外観をした喫茶店。


街灯の看板が古いモノでなければ、

店名は「パネル」



0421_30

蕪村通り商店街ノボリを発見。


色鮮やかでまだ新しい感じ。

駅の開通に合わせて作ったのかな?



0421_32

オシャレなお宅かと思ったら

「居酒屋ダイニング 優姫」

という飲食店だった。



この日は開いてなかったけど

右側の小窓から

クレープ、唐揚げ、ポテトなどを

テイクアウトできる模様。



0421_33

「居酒屋ダイニング 優姫」のメニュー。


なかなかリーズナブルな価格だ。

良い感じでちょっと気になる。



0421_34

商店街の看板が見えてきた。

あそこで終わりらしい。




0421_35

呑み処「安全地帯」

こちらは立ち飲み居酒屋のようだ。


上の窓枠が外れてる…。

ホンマや!
名前と逆やんか!?


窓か網戸か分からないけど

店名とは真逆な危ない状況になっていた。



0421_36

かなり古そうな

布団屋さんの建物と看板。




0421_37

……というところで

商店街の看板前に到着。


ここから先は

「毛馬町」という別の町になるため
※(けま ちょう)

商店街もここで終わっているようだ。


ここでおしまいなのかな?

まだ先の方にもお店があるみたいやで。

ほー。
もうちょっと歩いてみようか。


商店街の外になるみたいだけど

もう少し先まで散策することに。



0421_38

ふと右側の空を見上げると

すごく古い建物が建っていた。




0421_39

毛馬町となった道にも

店舗が沢山並んでいる様子。


クリーニング屋さんが営業中だった。



0421_40

向かい側。


こちらは空き店舗で

かつては青果店があったと思われる。




0421_41

かなり前に閉店してしまったらしい

豆腐屋さんの建物。




0421_42

大阪でよく見かける

パン屋さんのチェーン店、

「トリーゴ」も閉店していた。


・・・あれ?

ん?
なんかあった?

ウチ、ここのパン屋さんに昔来たことあるかも!

ホールサイズのアップルパイが安くて買った記憶があるー!

何それ?
俺は知らないけど…?

大分前に一緒に来てるで。

おじいちゃんが奥でパン焼いとって、おばあちゃんがレジしてはったわ。

・・・・・・。


……私の知らない謎めいた話を

急にペラペラと話し始めた。


まーさんはパンが大好物なので、

パンが好き過ぎるあまり

前世の記憶が蘇ったのだと思われる。


この人の前世は

きっと食パンの耳とかだと思う。



0421_44

ここから先はほぼ民家。




0421_45

民家を抜けて行くと

大きなドラッグストアが出てきた。



ここはスーパーやった気がする!

…ドラッグストアですよ?


なんか鮮魚コーナーが広いスーパーがあったはず!

・・・ドラッグストアですよ?



食パンの耳が何か言い続けるので

一応調べてみたら

たしかに昔はスーパーだったようだ。


前世って怖いな。



0421_46


あっ!

あっ!


さっき通った

ワンタッチきもの屋さんの看板だ!


お店には創業100年のノボリがあったけど

この看板を出した頃は

まだ創業90年だったらしい。



0421_47

ここにもたこ焼き屋さん。

その名も「たこ焼やさん」



ここのたこ焼きも食べたかったけど、

まだお昼ご飯の前だったのと

2店舗目の買い食いになるということで

まーさんから許しが出なかった……。



調べてみると

ここも美味しいお店らしいので

また訪れたら食べてみたい。



0421_48

向かい側には

とんかつ屋さんの「とん〇」


看板に書いてある

「とんしゃぶ」って何だろう?

豚肉のしゃぶしゃぶかな?



0421_49

そこから先は、

「城北公園通」という大通りと合流。
※(しろきたこうえん どおり)



商店街の先に少し続いていた

毛馬町のお店の並びは

ここで完全に終わりとなっていた。



0421_50

……というわけで

「蕪村通り商店街」の散策は

これでおしまいです。



シャッターが下りたお店が多く、

少し寂れた雰囲気もありますが

新しいお店も生まれているようです。



「城北公園通駅」が開通したので

今後、お店が増えると嬉しいですね。



※この記事の写真は2019年3月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【蕪村通り商店街】



最寄り駅は
JRおおさか東線・城北公園通駅

MAPの「都島大東郵便局」前が商店街の入口だよ!