本日は実質、昨日の続きから。

「大手前」の町を散策した時の話です。
※(おおてまえ)



0403_03

こちらは

「追手門学院大手前中学校・高校」

門となっている、

「大阪偕行社」の門柱。
※(おおさか かいこうしゃ)



昨日の記事で紹介した

こちらの「追手門学院」の敷地内に、

実はある石碑が1つ設置されていました。



0404_01

それがこちら。


あっ、ちなみに

撮影許可をいただいています。

その節は本当にありがとうございました。



0404_02

碑には

「明治天皇駐蹕之處」
※(めいじてんのう ちゅうひつのところ)

と刻まれている。


漢字が難しい……。



こちらは、これまで度々発見している

「明治天皇聖躅の碑」
※(めいじてんのう せいちょく)

同じような意味合いで、


『ここに明治天皇が来たよ~』


という記念碑です。



0404_03

右側面。

碑は大正14年5月10日に建立。




0404_04

左側面。

「大阪市青年聨合團」が建立。


聨合團

「れんごうだん」と読みます。



0404_05

裏面。

「偕行社」の字が刻まれている。
※(かいこうしゃ)



「偕行社」とは

旧日本陸軍の将校達によって

設立された団体のことで、


集会・社交の場として、日本各地に

偕行社の施設が建っていました。



0404_06

「大阪偕行社」

明治天皇が駐留されたことを示す

「明治天皇駐蹕之處」の碑。



学校の敷地内にありますので

訪ねる際は配慮をお願いします。



※この記事の写真は2018年12月に撮影したものです。



大阪偕行社について興味がある方は
昨日の記事も一緒にどうぞ。

内容:旧日本陸軍の遺構



↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【「明治天皇駐蹕之處」の碑】



最寄り駅は
京阪電車・天満橋駅
地下鉄・天満橋駅