この日は大阪の電気街として有名な

「日本橋」を散策。
※(にっぽんばし)



電気街となっている

「でんでんタウン」のストリートから

少し離れた西側、


南海電車の高架沿いの道

歩いていると……。



0401_01

歩道の向こう側に

見覚えのあるアイツを発見。




0401_02

「旧町名継承碑」だ。

今回のは少し高い所にいるぞ。



0401_03

知らない方のために説明すると、


「旧町名継承碑」とは

昭和時代の区画整理で消滅した

昔の町名を現代に伝えるために

大阪市が設置した石碑です。




植え込みに建てられたモノは

大体、足元の数十センチくらいの部分が

土の中に埋められてたりするけど、


こちらの継承碑は

土台を用意してもらえたらしい。

ありがとう、市。



0401_04

中央の青いプレート

旧町名の経緯などが書かれている。




0401_05

この辺りは昔、

「西関谷町一~二丁目」

という町名だったようだ。


読み方は

「にし せきや ちょう」



先週の記事で紹介した

関谷町一~二丁目の継承碑」

対になる継承碑ですね。



詳細については写真をご覧ください。

「西関谷町一~二丁目」に関わる部分のみ

以下に書き記していきます。



「西関谷町一~二丁目」

明治33年4月
大阪市南区今宮だった当町が
西関谷町・船出町の一部となった。

大正14年4月
行政区画の変更で「浪速区」に編入。

大正15年1月
西関谷町の一部が「西関谷町一丁目」
西関谷町と船出町の各一部が
「西関谷町二丁目」となった。

昭和55年11月
住居表示の実施にともない、
「西関谷町一~二丁目」
日本橋西一町目・日本橋四~五丁目、
難波中二丁目・敷津東一丁目の各一部となった。

町名の由来は
旧村当時の字名に由来する。
※(字名=その地域の一区画のこと)



「西関谷町一~二丁目」だった町は

かなり細かい地域に

分かれてしまったようですね。




0401_06

こちらは先週出てきた

関谷町一~二丁目」の継承碑。

比較用にご覧ください。



町名が消えてしまった時期が

同じ昭和55年11月になってますね。



0401_07

継承碑の位置から

南海電車の高架を眺めた風景。


ちょうど電車が走って行く瞬間だった。



0401_03

この辺りに「関谷」という

地名があったことを現代に伝える

「西関谷町一~二丁目」の旧町名継承碑。



近くを通り掛かった際は

ぜひ眺めていってみてください。



※この記事の写真は2019年2月に撮影したものです。



関谷町」について気になる方は
こちらのリンクからどうぞ。

内容:つがいの継承碑



↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【旧町名継承碑「西関谷町一~二丁目」】

※MAPの「扶洋」という会社の南側にあります。


最寄り駅は
南海電車・今宮戎駅
地下鉄・恵美須町駅