本日は昨日の続きから。

阪急・池田駅に隣接する

アーケード商店街を散策していきます。



0330_03

ここは昨日の記事で書いた

「サカエマチ1番街」

の駅側出入口。



このアーケードをに進んで行くと

次の「サカエマチ2番街」

たどり着きました。




1番街の様子が気になる方は
下のリンクからご覧ください。

内容:ウォンバットに征服された商店街




0331_01

というわけで

「サカエマチ2番街」へ。




0331_02

ポストの上になんかいる。




0331_03

「ウォンバット」だ。

オーストラリアに生息している

コアラの親戚みたいなヤツで、


池田市にある

「五月山動物園」で人気の
※(さつきやま どうぶつえん)

かなり珍しい動物です。



……そのタル、あったかいんですか?



0331_04

サカエマチ2番街のアーケード内。

1番街と同じで

道幅が広くて天井が明るい。



0331_05

右側に「エコミュージアム」という

施設があった。


リサイクル商品の販売や

手芸関係のイベントを行っているらしい。

ご婦人に人気そうなエリアだ。



0331_06



『なんか1番街と
 雰囲気がちょっとちゃうなー』

『どんな感じで?』

『なんやろな…?
 こっちの方がボロっちぃ』



まあまあヒドイことを言う

嫁のまーさんと一緒に

アーケードを進む。



ボロく見えるのは

多分、地面のタイルが1番街と比べて

古い感じだからだと思われる。



0331_07

商店街のスペースには

訪れたお客さんが休憩できるように

ベンチが置かれている。



……でも面積の3分の1くらいは

ウォンバット像に占領されている。



0331_08

商店街にあった電話ボックス。

こちらにもウォンバットのシール

貼られていた。



0331_09

たこ焼き屋さんの「ひばり」。


昼時でお腹が空いていたので

こちらでたこ焼きを購入して

小休憩することに。



ベンチにいたウォンバット像に

見せびらかしながら食べました。



0331_10



『美味しかったねえ』

『もっと買っといて動物園の近くで
 食べてもよかったなー』

『食べられる所あるか分からないし
 まあいいんじゃないかな』

『そうやね。
 ほんなら行こうかー』



ちょっとお腹が膨れたので

散策を再開。



0331_11

左側にあったお店。

建物に仏壇店だった形跡がある。


名前が出てなかったけど、

メニューを見た感じ、カフェのようだ。



0331_12

そこまで大きな違いはないけど

1番街の風景よりも

「地元の商店街」的な雰囲気がある。



0331_13

アウトレット店の

「はなまるマーケット」。



ちょっと前までやっていた

朝の情報番組みたいな店名だけど

多分、気のせいです。



0331_14

向かいには

「麺惣 更科」という

うどん・そばのお店があった。


のれんに創業昭和58年と書いてある。

結構古くからあるようだ。



0331_15

アーケードがまっすぐ続いている。



『そういえば
 ウォンバットの看板消えたね』

『あー、ホンマやね』

『あれは1番街だけやったんかも』

『「まんぷく」の旗は
 ずっと並んでるけどね』

『あまりウォンバット出し過ぎると
 飽きられるから止めたんかなー』



2番街の方が五月山動物園に近いのに、

なぜかウォンバット関連のブツが少ない。

この差はなんだろう?



0331_16

商店街ではお馴染みの光景、

布団屋さんがあった。


こちらの「寝具の平井」では

古い布団の打ち直しをしてくれるらしい。



0331_17

横には「和田玩具店」。


問屋さんのような店構えで

沢山のオモチャが並んでいた。



0331_18

突然出てきたウォンバット

手描きで愛嬌のあるイラストだ。



それよりも、

靴の思い出に囲まれている

隣のおじさんは誰だろう……?



0331_20



『あっ!』

『ウォンバットのマンホール
 ここにもあったで!』



1番街の方でまーさんが見つけて

私に報告してくれなかった

ウォンバット仕様のマンホール

ここにも設置されていた。



0331_21

こちらが

ウォンバットのマンホール。

正確にはマンホールのフタ



ウォンバットを彫り込んだ

彫刻のようなフタを想像していたら、

まさかのカラーバージョンだった。

なかなか珍しい。



0331_22

池田市の住所表記の看板。

「街区表示板」という正式名称がある。
※(がいく ひょうじばん)



サカエマチ1番街が「栄町」

サカエマチ2番街が「栄本町」


実は町名が違う。



0331_23

雰囲気のある外観をした

喫茶店の「きんとき」。



店頭にパンが並んでいて、

パン好きのまーさん

じーっ……とパンを見つめていた。



0331_24

斜め向かいには

年季の入った看板が2つ並んでいた。


建物の外観と相まって

老舗の佇まいが出ている。



0331_25

奥に見えていた種苗店。


並んでいる種の木箱に味があって

昔ながらの素敵な雰囲気を出している。

いかにも専門店って感じだ。



0331_26

アーケードの終点に近いけど

お店が結構出ている。




0331_27

右手にあった「サツキ薬局」。

こちらも古くから営業してそうなお店だ。


店頭にパンダくんがいる。


「千林商店街」の薬局でも

この子を見たことがあるんだけど

こちらの商店街にもいるんだね。



カエルくんゾウさんみたいな感じで

昔ながらの薬局には

置かれてるものなのかな……?



0331_28

アーケードの北端には

八百屋さんがあった。

価格を安くしてすごく頑張っていた。



『大根、めっちゃ安いなー』

『まだ寒いからお鍋にええなー』

『家までまーさんが持って歩くなら
 買って行くけど』

『あぁ…うーん…』

『うーん…大根…うーん…』



ちょっと悩んでたけど諦めた。

地元民だったら通うレベルの安さだ。



0331_29

アーケードが終了。

商店街はここまでのようだ。


外には綺麗な青空が広がっている。




0331_30

アーケードを出て

右側(東側)を向いた景色。


綺麗に整備された

町並みが広がっている。



0331_31

左側(西側)を向いた景色。


なんとなく、大阪市とは雰囲気が違う。

景観にゆとりがあるというか、

すごく落ち着いた感じだ。



説明するのが難しいけど

それぞれの市によって

違いみたいなモノがあるよね。



0331_32

というわけで

「サカエマチ2番街」

散策はこれでおしまい。



阪急・池田駅から五月山方面に向かう際の

ルートにもなっていますので

ぜひ訪れてみてください。



※この記事の写真は2019年3月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【サカエマチ2番街】



最寄り駅は
阪急宝塚線・池田駅