この日は大阪府門真市にある
※(かどま し)

「古川橋駅」の周辺を散策しました。


「門真 運転免許試験場」の最寄りなので

免許証の取得や更新の際に

何かとお世話になる駅です。



0306_01

ここは古川橋駅からほぼ真北にある

「幸福町公園」


町中によくある小さな公園ですが、

訪れてみると

面白い案内板が建っていました。



0306_02

こちらが案内板。

「普賢寺古墳」
※(ふげんじ こふん)

と書いてある。



『古墳だって』

『ここに看板があるってことは
 この公園が古墳なんやろか?』

『どうだろう?
 普通の公園っぽいけど…』



横に掛けられた傘の存在も気になるけど

とりあえず嫁のまーさんと一緒に

案内板の内容を確認してみる。



0306_03

ちょっと日焼けして

色あせている案内板。

左側に説明右側に写真図がある。


「門真ライオンズクラブ」が

設置してくれたらしい。



0306_04

まず説明文を。

詳細については写真をご覧ください。


簡単にまとめた内容を

以下に書き記していきます。



「普賢寺古墳」


門真市内で確認されている唯一の古墳で

平成12年(2000年)の発掘調査で発見。


約1500年前の6世紀前半に築造された

「円墳」と考えられるが

未調査であるため詳細は不明。

周囲からは埴輪が出土している。
※(はにわ)



平成の時代に入ってから

新たに発見された古墳……。


とっくの昔に土地の開発がされてそうな

住宅街の中なのに、

古墳が見つかったんですね。



こういう事って他にもあるのかな?

なんだかワクワクしますねー。



0306_05

右側、上の写真図。

出土した「埴輪(はにわ)だと思われる。



写真の色あせ具合と、

案内板表面のヒビ割れのせいで

心霊写真のように見える……怖い。



0306_06

右側、下の写真図。

発掘調査時の古墳だと思われる。


現在、古墳の上には墓地があるそうで

写真の上部に、

その墓地らしきものが確認できる。



古墳はその時代の権力者のお墓なので

現在は「お墓 on お墓」の状態。

……偶然なのかな?



0306_07

案内板が建っている

「幸福町公園」の様子。



『墓地なんてある?』

『んー…ないなぁ』

『どこが古墳部分なんだろう?』



墓地の下が古墳ということだけど、

公園から周囲を見渡しても

お墓らしき場所はない。



0306_08

公園内の小さな丘。



『これ古墳かな?』

『いや、こんなん普通の小山やろ』

『お墓があった場所が
 この公園になったとか?』

『それならもっと
 発掘調査とかしてはるやろ』

『それもそうだ』



公園の中に

紛らわしい小山を置かないでほしい。



0306_09



『古墳かな?』

『…これが古墳に見えるんなら
 病院行った方がええでー』




0306_10



『…古墳かな?』

『ちゃうっちゅーねん!』

『何で二匹もおんねんコイツ!』




0306_11

「幸福町公園」のマップがあった。


周辺地図とやらを確認するも

墓地らしき場所は無かった……。



0306_01

帰ってから調べてみたところ、

実は公園のすぐ東隣

「古川橋霊園」という墓地があって、

ここが古墳の場所だったらしい。



写真右側に見える

ブロック塀で囲まれた場所

その「古川橋霊園」


よく見てみると、

少しだけ丘のように盛り上がっている。



地図にも表記されていなかったので

訪れた時は全く分からなかった。



0306_02

平成に見つかった門真市唯一の古墳、

「普賢寺古墳」



公園には案内板しかありませんが

ぜひ訪れてみてください。



※この記事の写真は2018年12月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【普賢寺古墳】



最寄り駅は
京阪電車・古川橋駅