この日は大阪城に隣接している

「森ノ宮駅」を訪れました。
※(もりのみや えき)



大阪城公園南東側にある駅で

JR環状線の駅が何年か前に改装されて

すごくキレイになりました。



今回はそのJR環状線・森ノ宮駅から

少しへ進んだところにある

「森之宮駅前商店街」

散策していきます。



0203_01

ここが

「森之宮駅前商店街」



大阪城に近い商店街だからか

「太閤はんの城下町」と書いてあった。

太閤はんというのは

大阪城城主の太閤・豊臣秀吉のこと。



昔の大阪の人々は秀吉に親しみを込めて

太閤はんと呼んでいたそうです。

今も呼んでるのかな?



0203_02

森之宮駅前商店街の様子。


アーケードが無い商店街で、

道路の左右にある街灯の看板が

商店街であることを匂わせている。



『人はー…ボチボチおる感じやね』

『なんか飲食店多そう?』

『そんな感じやね』

『アーケードが無いと
 やっぱり寂しく感じるなー』



どれくらいの長さの商店街なのか

分からないけど、

とりあえず嫁のまーさんと一緒に

歩いていくことに。



0203_03

いきなりパチンコ屋が出てきた。


商店街には必ずと言っていいほど

パチンコ屋さんがあるね。



0203_04

商店街の右側。

一軒家タイプの建物が沢山並んでいて

ほとんどが飲食店




0203_05

道路は少し狭く、

車一台が通れるくらいの広さ。


この道は一方通行だったかな?

まあいいや。



0203_06

看板がある街灯。


この森之宮駅前商店街

名前にも使われている

「もりのみや」の漢字は、


地域や建物によって

「森ノ宮」「森之宮」だったりするので

とてもややこしい……。



写真の看板にいたっては

「森の宮」とひらがなで表記されていた。



0203_07

新しそうなラーメン屋さんがあった。

「麺屋 三喜」というらしい。


開店するのを待っていたのか、

会社員の人達が

店の前でずっと何かを話していた。



0203_08



『変な看板がある』

『ホントだ、なんだろう?』

『顔のついた野菜…?
 あと先頭のは鳥やろか…?』



面白い看板が目印になっていた

居酒屋さんの「居心伝」。


たしかチェーン店だったと思うけど

あの看板、他の店舗にもあるのかな?



0203_09

申し訳程度にあった歩道が

進むに連れて無くなってきた。




0203_10

右側に出てきたそこそこ広い駐車場

奥にJR森ノ宮駅の建物が見える。




0203_11

焼鳥居酒屋「鳥貴族」の看板がある

かなり古そうな建物。



『あそこすごいなー』

『めっちゃ古いやん!
 地震きたらアカンやつやろ…』

『でも今あるってことは
 この前の地震に耐えたんじゃない?』
※(2018年6月の大阪府北部地震のことです)

『あー、それもそっか』

『意外と頑丈に出来てるのかも』


『あとなんか看板の下のトタン部分が
 屋根っぽい形してはるな』

『昔はあの横に別の建物が
 くっついてたんだろうね』



この商店街のヌシかもしれないくらい

古くて大きな建物だった。



0203_12

商店街の左側にも

沢山の飲食店が並んでいる。


こちらは居酒屋さんの「食彩 和み」。

看板の700円ランチセットの

メニューに心惹かれる。



ちょうどお昼時で

会社員の人達が次々とお店に入っていった。



0203_13

どうやら森之宮駅前商店街

居酒屋などの飲食店が中心らしい。


この地域で働くビジネスマンの

憩いの場所となっているようだ。



0203_14

さっきの古い建物。

ここも居酒屋さんが軒を連ねている。



正面から見ると

そこまで古くないのかな……?


……んー、どうだろうな?

でもやっぱり古いかな?

古い…か……?


古いか。

古いわ。



0203_15

向かい側にも焼き鳥屋さんが。

「やきとり屋 鳥之宮」

という名前らしい。


ここもランチをやっていて

美味しそうなメニューが書いてある。



『この鳥之宮って森之宮と
 かかってるんやろか?』

『…え?』

『あー! そういうことか!』

『面白いギャグを
 思いつきましたねあなた』

『考えたん、ウチちゃうわ!』



『なるほどねー、鳥と森ねー。
 「と」と「も」だけの違いだねー』

『面白いギャグを
 思いつきましたねあなた』

『ウチちゃうっちゅーねん!』

『そんなん言うなら
 ウチもう何も喋らへんからな!』




0203_16



『あー…お腹空いてきた』

『なんか食べたい』



空腹に負けて

すぐに喋り出したぞ!



0203_17

ここもランチ営業していた。

居酒屋さんの「なにわキッチン 夢家」。

ワンコインランチで頑張っている。



『この商店街、お昼ごはん
 めっちゃあるやん!』

『午前中に大阪城を見た後は
 ここに来ればいいのか!』



大阪城周辺は、少し移動しないと

飲食店がないイメージだったけど、


この商店街に来たら地元系のランチに

ありつけることが分かった。

嬉しい発見だ!



0203_18

右側にあった古そうな建物

出入口にテントがあるので

昔は店舗だったと思われる。



商店街には新しいお店や建物もあるけど

昔から人が暮らしていそうな

年季が入った建物も多くある。



観光地として整備されている

大阪城のすぐ近くなのに、

下町っぽい雰囲気が残っているのは

なんだか面白い。



0203_19

こちらは不動産会社。


正面の看板はかなり古いけど、

物件の案内板が店前に出ているので

現役で営業しているようだ。



0203_20

同じ背の高さの建物に

飲み屋さんが並んでいる。


この並びでも

ランチ営業しているお店が

いくつかあった。



0203_21

ホルモン、串カツなど

大阪っぽいお店が並んでいて

ちょっとディープな雰囲気。



0203_22

変な所に車が停まっていると思ったら

「食後にコーヒーサービス」

と書かれたビラが貼ってあった。



『車で宣伝してはるなー』

『お店の車だったのか』

『…どっちのお店だろう?』

『分からへん…。
 串カツ屋さんっぽいけど』

『絶妙な位置に
 停めてるから難しいな…』



よく分からないけど

多分、串カツ屋さんのだと思う。



0203_23

左側にも居酒屋さんが並んでいる。

ランチ営業をしていない店の周りは

静かなものだ。


この商店街が本格的に動き出すのは

夕方以降からなんだろう。



0203_24

こちらは居酒屋ではなく

キッチン系のお店のようだ。


「ひまわり」の看板が

手書きっぽくて良い感じ。

ここもランチメニューがある。



0203_25



『シカだ!』

『ええっ!?』

『…ちゃうやん! 人形やん!』



美容院の前にいた鹿

なかなかリアル。



0203_26

この辺りで

商店街の看板がついた街灯

姿を消してしまった。



森之宮駅前商店街

写真の路地までのようだ。



0203_27

一番端にあったのは

焼肉屋さんの「キョロちゃん」。


焼いた肉から立ちこめる煙

キャラクターになっている。

なかなか珍しい生まれ方のキャラだな。



0203_28

商店街から先はマンションなどの

住宅街が広がっている。




0203_29

左側の路地。


商店街の端っこを示す

最後の街灯看板があった。



0203_30

右側の路地。


焼肉キョロちゃんが

JR環状線の高架を見つめている。



0203_31

高架の下まで来てみた。



『…あれ?
 ここにも商店街の看板がある』

『ホンマやねー。
 昔はここまで商店があったんやろか?』




0203_32

街灯が立つ、高架沿い。

……すごく狭い道を発見。



『めっちゃ路地裏やな…』

『高架の真横に
 こんな細い道があったんだね』

『通ってみようか』

『ええっ!?』

『こんなん完全に
 地元の人しか通らん場所やろ』



気になるので

とりあえず暗くなってる場所まで

行ってみることに。



0203_33

暗くなってる場所には

テントが張ってあった。



『これさっき表で通ってきた
 居酒屋の並びの裏口ちゃう?』

『あー、位置的にそうだね』

『こっからも入れるように
 なってるんやなー』

『すごい路地裏だね』

『完全に地元の常連が通る道やん』



怪しい抜け道とかじゃなかったので

とりあえず一安心して進む。



0203_34

さっき商店街の表で看板を見た

ホルモン、串カツ、焼き鳥屋の並びだ。

こっちにも看板が出ている。




0203_35



『セセリ…』

『なんこつ…』

『砂ズリ…』

『つくね…』

『ねぎまも外せない…』

『さんかくも食べたい…』



食べたいモノの名前が

ポロポロと口から出てきます。

ウチはそういうシステムです。



0203_36

写真を撮りながら歩いていたら

バイクの人を待たせてしまっていた。


……ごめんなさい。

すぐに通り抜けます。



0203_37

テントを出た先。

少しだけ道が開けた感じになった。




0203_38

古くて色々と崩壊している建物。


表で見た不動産屋さんの並びにあった

建物かな?




0203_39

JR環状線の高架下側。

洗濯物を干すスペースになっている。


余っている所は全て有効活用していく

たくましいスタイル。



0203_40

裏口が続く路地裏。


面白い通りだけど夜は暗くて怖そうだ。

でも居酒屋の明かりがあるから

大丈夫なのかな?



0203_41

よく見たら看板付き街灯

こちらの通りにもあった。



『ここにも看板があるんだね』

『…ということは、
 ここも商店街の一部なんやね』

『危うく見逃すところだった』

『普通に表通り歩いただけやったら
 ここの存在は分からへんね』



というわけで

ここも森之宮駅前商店街の中です。



0203_42

開けた空間に出て、視界が広がる。


最初の方で通った

そこそこ大きな駐車場だ。



0203_43

振り返った写真。


あの古い建物を裏手から

観察できるとは思わなかった。



0203_44

左側に階段があって

JR森ノ宮駅の駅構内に続いていた。



『おっ! 駅からこの商店街の裏側に
 出られるんだ』

『ほー。駅と繋がってたんやね』

『急に新しい建物が出てくるから
 ビックリした』

『改装前はどうやったんやろな?』



路地裏だと思ってたけど、

この辺りに住む人からすれば

割と普通の道なのかもしれない。



0203_45

駅の出入口のすぐ先にあった

居酒屋さんの「大御所」。


古風な外観の建物で

カウンター席が並んでいた。



0203_46

細い道。

先が90度左にカーブしている。




0203_47

居酒屋「水虎伝」の出入口。

酒瓶を持った虎がいた。



『「きんさん」かと思った』
※(近畿産業信用組合のCMに現れるトラ型キャラ。
 おそらく関西ローカルCMです)

『きんさん…?』

『CMで米持ってくるトラか!』

『それそれ』

『「きんさんです!」って言ってるヤツ』

『コレきんさんはアカンやろ!
 ベロンベロンやん!』

『そういう日もあるんじゃない?』

『アカンやろ。
 きんさん、定期預金の宣伝しとんのに』



ローカルな話でごめんなさい。

あと、きんさんもごめん。

巻き込まれた水虎伝の虎君もごめん。



0203_48

ジグザグになったカーブを通り抜ける。


商店街の最初の方にあった、

パチンコ屋とか餃子の王将が

見えてきた。



0203_49

中華料理屋さんの「あかまつ」。


このお店は商店街の表側には出ておらず、

ここが唯一の出入口だった。



0203_50

結局ぐるっと一回りして

駅前の「中央大通」まで戻ってきた。



というわけで、

森之宮駅前商店街はこれでおしまいです。



大阪城にほど近い商店街で

ランチ営業をしている居酒屋さんが

多数出店している場所なので

ぜひ訪れてみてください。



※この記事の写真は2018年12月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【森之宮駅前商店街】



最寄り駅は
JR環状線・森ノ宮駅
地下鉄・森ノ宮駅