この日は阿倍野区にある
※(あべの く)

「王子商店街」を訪れました。
※(おうじ しょうてんがい)



正確には

「王子本通商店街」

「王子商店街」

「あべの王子商店街」

という3つの商店街が繋がっている

アーケード商店街です。



共通して「王子」の字が入ってるので

タイトルは「王子商店街」でまとめました。

ご了承ください。



0105_01

最初に見えたのは

「王子本通商店街」
の出入口。
※(おうじ ほんどおり しょうてんがい)


建物と建物の間、

家一軒分くらいの狭いスペースが

アーケードになっている。


あの看板がないと多分、気づかない……。



0105_02

ちなみに商店街出入口の真向かいには

「阿倍王子神社」がある。
※(あべ おうじ じんじゃ)

「阿倍野」ではなく「阿倍」なのでご注意。



実は創建から約1600年の歴史がある

とても由緒のある神社。


和歌山県の熊野神社へと続く道沿いに

建てられた神社は

「地名+王子」の社名で呼ばれるそうで

この阿倍王子神社もその一つとのこと。



「王子商店街」の「王子」も

この神社の名前が由来らしい。



0105_03

アーケードを見上げた写真。


環境美化活動の標語ポスターのような看板が

お出迎えしてくれた。



0105_04

「王子本通商店街」の様子。


道幅が少し狭くて

左右の建物がひしめきあっている。


ちょっと薄暗いね…。

お店はー…ポツポツある感じやな。


一緒に来た嫁のまーさん

商店街の中を歩いていく。



0105_05

シャッターが下りている店舗が多くて

なんだか悲しい……。


ここの建物は

看板が抜けた跡に蛍光灯が見えていた。


明かりがつく看板って

こういう仕組みなんだね。



0105_06

パン屋さんがあった。

「SUNRISE」と書いてあるけど

地図に載ってる名前は「パン工房 ムラヤマ」



パンと言えばまーさんの好物……。

これは面倒なことになるぞ。


パン屋あるやん!

…そうだね。

何買ってもらおうかなー。


ほらみろ、コイツたかる気だ!

おい、そそくさと店に入って行くな!



0105_07

こちらはお花屋さんの

「フラワーショップ いわもと」


……花は癒されるからいいよね。


綺麗な花を見てたら

少ないお小遣いでパンを買わされた

つらい過去も忘れられるよ……。



0105_08

ちょこちょことお店が出てきた。

でも人の往来はそれほど多くない。


特別栄えているわけじゃなく、

地元の人が訪れる

地域密着型の商店街という感じだ。



0105_09

鮮魚店の「阪田鮮魚店」

美味しそうな魚や惣菜が並んでいる。


鮮魚店なのにたまごがあるとは珍しい。

こちらは「寿恵卵」という

ブランドたまごだそうです。


こんな高級たまごがお目にかかれるとは…。

なかなか侮れない商店街だ。



0105_10

十字路が見えてきた。

この辺りは工事中の模様。


看板を見る限り、以前は

服飾店精肉店があったのかな?



0105_11

十字路の左側にあったお店。

……お店?


これはどうなってるんだろう?

完全に草に侵食されとんなー。

モリゾーみたい。

そんなん昔おったなー。


愛・地球博のモリゾーキッコロって

今どこにいるんですかね?



0105_12

十字路の右側。


首を左に90度傾けないと読みにくい、

薬局のオモシロ看板を発見。


結構古そうな建物だ。



0105_13

十字路右側の路地。


「わかば食堂」という

とても古そうな看板が目に入る。

残念ながら売物件になっていた……。



0105_14

アーケードに戻る。


こちらは先ほどの

首を90度傾ける看板を掲げていた

薬局の「全快堂薬局」


エリクサーとか売ってそうな名前だ。



0105_15

この商店街では

衣料店をよく見かける。


シニア向けの上品なセンスの服が多い。

近所のマダムが買いにくるのかな。



0105_16

太陽の光がまぶしくなってくる。

「王子本通商店街」は終点があそこらしい。


アーケードの終わりが見える。

ホンマやな。
結構短かったなー。

お店あまりなかったねぇ。

パン屋あったからウチは満足やで。

豆腐屋さんないかな…厚揚げ欲しい。

お肉屋さんのコロッケも食べたい。

唐揚げ食べたい。


↑ は商店街を散策した時の会話メモ。

食い意地が張っていることがよく分かる。



0105_17

くつ下とお菓子の店「ぜにや」


お菓子と靴下……。

変わった組み合わせだ。

サンタクロースかな?



0105_18

とても趣のある外観をした

かばんの店「UNO」


かばんの他にも帽子や

おばあちゃんのコロコロカートも

売っていた。



0105_19

「生々楽々ホール」


…いきいきらくらく?

お年寄りの集いの場所だろうか?


それにしても

正面から建物を撮った写真が少ないな。

斜めから見上げる構図ばかりだ。


……こんな写真ばかりでごめんなさい。



0105_20

向かい側には

スーパー「ラピスあべの」


ここ以外では見かけない店名なので

地域密着型のスーパーのようだ。



0105_21

「ラピスあべの」の出入口。


ちょっと小さめのスーパーで

店内には食品や日用雑貨が並んでいた。


2階へのエスカレーターもあったけど

催事専用なのか封鎖されていた。



0105_22

スーパーの斜め向かい。


スポーツ用品店たこ焼き屋

面影があるけど

どちらもシャッターが下りている。


スーパーのものと思しきノボリが

店の前を占拠しているので

おそらくもう閉店してるのだろう。



0105_23

アーケードの左側に出てきた

突然の空白スペース。


空き地になってしばらく経つのか

草が茂り始めていた。


よく見ると奥の方に

商店の倉庫らしき建物が見える。



0105_24

アーケードの突き当たりに到着。


顔見知りらしきオバちゃん達が

何やら会話を弾ませていた。


ありふれた日常の風景だけど

こういうのが商店街って感じで良いよね。



……そしてこの場所で

「王子本通商店街」とはお別れ。



0105_25

この右側へと続くアーケードから

「王子商店街」になります。
※(おうじ しょうてんがい)



……肝心の写真がブレてるけど

このブログではよくあることです。



0105_26

……よく見たら左側にも

小さなアーケードが続いていた。



「中川青果」という青果店の

脇に伸びるこちらのアーケードは

「むつみ商店街」というらしい。


隠し商店街みたいだね。



0105_27

めちゃくちゃ短い

「むつみ商店街」のアーケードの様子。


20歩くらいで終わりそう。




0105_28

左手にあった

呉服屋さんの「市屋」

店頭に帯や端切れが並んでいた。


この商店街、ここしかお店なくない?

なんかそんな感じやね…。
どこも閉まってるわ。

この環境で営業してる呉服屋さんすごいなぁ…。




0105_29

あっという間にアーケードの外へ。


通ってみると、写真右手にある

お花屋さんも営業していた。


それにしても

こんなに短いアーケードは初めてだ。

商店街ってやっぱり面白いなあ。



0105_30

来た道を戻る。


「中川青果」の辺りから

スーパー「ラピスあべの」を眺めた風景。



ここから見ると

アーケードの年季具合がよく分かる。


トタン部分の赤サビは、

商店街を行き交う人々が

雨に濡れないように守ってきた証。



0105_31


次は南方向に伸びる

「王子商店街」のアーケードを散策。



……と思ったけど、

長くなったので今回はここまで。

続きはまた次回にでも。



※この記事の写真は2018年10月に撮影したものです。




※続きはこちらからどうぞ。





↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【王子商店街】



最寄り駅は
阪堺電車・東天下茶屋駅

「あべの筋」沿いにある「阿部王子神社」の向かいに商店街があるよ!