この日は阿倍野区

王子町・阪南町にまたがる
※(おうじ ちょう・はんなん ちょう)

「北畠公園本通商店街」を訪れました。
※(きたばたけこうえん ほんどおり しょうてんがい)




1223_01

ここが「北畠公園本通商店街」



天王寺駅から南方向へ伸びる大通り、

「あべの筋」に面した

アーケードが無い商店街です。



今回は商店街の西端から

東端に向かって散策していきます。



1223_02

商店街通りの様子。

住宅兼店舗と普通の住宅が並んでいる。


ちょっとした商店街って感じの大きさだね。

そうやなー。
商店街ってアーケードが無いと、普通の家が増える傾向あるなー。

店を引退した人が引き払って、新しい人が住むんだろうね。


一緒に来た嫁のまーさん

商店街の中を歩いていく。



1223_03

商店街内の街灯。

「北畠公園本通
 商店街振興組合」

とシンプルに書いてある。



1223_04

のれんが出ていた

中華料理屋の「大一楼」


商店街の中華屋さんという感じをした

良い雰囲気の佇まい。



街の中華屋さんって

「どうやってこの味出してるの!?」レベルで

焼飯が美味しいお店があるよね。



1223_05

……人通りがとても少ない。


商店街というより閑静な住宅街だ。

それがほぼまっすぐ続いている。


それでも商店街であることを示すように

所々にお店の看板やテントが見える。



1223_06

歩いていると

何やら和風な外観のお店が出てきた。




1223_07

正面から撮影。

昭和の食堂のような趣ある建物だ。


このお店は定休日みたいだね。

ここって何屋やろ?

「氷」のノボリがあるからかき氷屋?
甘味処かな?

でも「名物・明石焼」って書いてあるで。

「そば」も書いてある…何屋だ?

…何屋やろな?


何屋か分からない上に

店の看板も見当たらなかった。




1223_08

町の商店街には必ずと言っていいほど

薬局がある。

王子町なのでこちらは「王子薬局」


貴族御用達みたいな名前で

なんかカッコイイ。


店の前に置かれた自転車は

おそらく王族が乗ってきたモノだろう。



1223_09

こちらは青果店。

「タマキ青果店」でいいのかな?


店内は青果のほかにも

日用品などが並んでいる様子。


野菜の値段がずっと高騰してたけど

最近、少し落ち着いてきたよね。



1223_10

綺麗な外観の

「きた整形外科」が急に登場。


新しい病院かと思ったら

結構前からあるみたい。




1223_11

病院の斜め向かいにあった

おいしいお菓子&クレープの

「千成春屋」



「クレープ 210円~」と大変お安い!

あん巻き栗まんじゅうを始め

他の商品も豊富なお店。


テレビで紹介されたこともある

地元の有名店だそうだ。



1223_13

横幅が広い商店街の道。

自転車で通り抜けて行く人はいるけど

買い物で足を止める人はあまり見かけない。



定休日のお店がいくつかあったので

お客が少ない曜日に

訪れてしまったのかも……。



1223_14

換気ダクトがテントを貫いている

精肉店の「鳥清」


残念ながらシャッターが下りていた。



1223_15

向かいには

お花屋さん、酒屋さんが並んでいた。


花屋さんって、店先から商品が出てきてる所多いよね。

あー、それあるかも。
キレイでええ感じやな。

店に入りやすくするための仕掛けみたいなものなのかな?

そういう言い方すると、罠みたいやな…。




1223_16

ここから先は

道がゆっくりとカーブ。




1223_17

リノベーションで新しさを出しつつも

どことなく親しみやすさが残る

喫茶店の「えん」


店先に学校のイスが2つ並んでいるのが

素朴で良い雰囲気。



1223_18

左手にアーケード付きの商店街、

「あべの王子商店街」が出てきた。



こちらについては

また次回改めて紹介する予定なので、

今は「北畠公園本通商店街」

進んでいきます。



1223_18_2

……それにしても

アーケードに描かれている

このキャラクター面白いな。


このキャラは何者だろう?

あべの王子だけに「王子」かな?


王子も緑色のTシャツとか着るんだ。



1223_19

アーケードの正面には

「阿倍野王子郵便局」

町の小さな郵便局だ。


この手の郵便局は大抵ATMが

1台しかなくて並ぶことが多いのだ。


……王子も並ぶのかな?



1223_20

喫茶店の「珈琲館 レンガ屋」


名前の通り、正面の外観が

レンガ造りのお店。



1223_21

カーブの先はまたまっすぐな道。


ここからは左側が「阪南町」で、

右側が「王子町」

商店街がちょうど町の境になっている。



1223_22

こちらはお寿司屋さんのようだ。

2階で布団のようなものを干していて

どことなく生活感がある。



1223_23

右手に出てきた大きなマンション。


ここで暮らしている人は

徒歩1分で商店街だ。



1223_24

なんだこれ。





1223_25

向こう側にもあった。

世の中には不思議なモノがあるなぁ。




1223_26

前方に普通の道路が見えてきた。

あの辺りが商店街の終点だと思われる。




1223_27

西端と同じ街灯の看板。

この場所が東端ということになる。


ここで終わりみたいだ。

短かったなー…。
地元の人が通う小さな商店街って感じやったな。

一番印象に残ってるの何だった?

クレープ屋さん!


絶対言うと思った。

この人、食べ物しか見てないからなぁ。



1223_28

……というわけで

「北畠公園本通商店街」

これでおしまいです。



閑静な住宅街の中にある

小さな商店街という感じでした。



商店街通りの途中から繋がっていた

「あべの王子商店街」と一緒に巡回すると

ちょうど良い散策ルートになりそうです。



※この記事の写真は2018年10月に撮影したものです。




※話に出てきた「王子商店街」の記事はこちらからどうぞ。





↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【北畠公園本通商店街】



最寄り駅は
阪堺電車・北畠駅

MAPの「阿倍野王子郵便局」がある通りが商店街だよ!