※昨日は更新できませんでした。
 キャラクターが52体そろいました。
 …なんでもないです。ごめんなさい。





この日は此花区千鳥橋駅から
※(ちどりばし えき)

少し西へ進んだ所にある

「四貫島商店街」を訪れました。
※(しかんじま しょうてんがい)



1201_02

こちらは先週の

「大阪巡り」の記事で紹介した

「此花住吉商店会」のアーケード。



実はこの商店街の反対側に

今回の四貫島商店街がありました。



1208_01

此花区のほぼ中心を走る

北港通に面した
※(ほっこうどおり)

「四貫島商店街」のアーケード。



ちょっと変わった

四貫島=しかんじま」という名称は

ここの町名から来たもので、


大昔に「四官」という唐人が

この地に住んでいたから

「四官=四貫」になって定着したとか、


この地が島だった頃に

誰かが「四貫文」で島を購入したからとか、
※(四貫=4000文)


由来は色々あるようだ。



1208_02

アーケードには小さく

「四貫島中央通商店街」

と書いてあった。



『しっかりしたアーケードやね』

『うん』

『信号が全幅の信頼を置いて
 ぶら下がってるよ』

『ホンマや!
 アーケードにくっついてる!』

『どういうことやねん』



商店街の一部と化す信号機を見て

一緒に歩いていた嫁のまーさん

ツッコミをいれていた。



1208_03

アーケードの中。


「ときめき すとり~と」

と書かれた看板が下がっていて、

レトロな雰囲気を醸し出している。



1208_04

入ってすぐの所にあった

ドラッグストア「オーエスドラッグ」。

商店街でよく見かけるね。




1208_05

どことなく昭和の香りが残る商店街。


年月を重ねたアーケードの色合いが

そう見せるのかもしれない。



『エライ所に自転車停めてはるな…』

『自由だね』

『100%地元の人やろなー』



この自由な感じから察するに

のんびりした商店街のようだ。



1208_06

右側の路地。


貫禄のあるアパートが

商店街にくっつく形で寄り添っていた。


屋上にある丸いベランダのような

柵はなんだろう。

気になる……。



1208_07

まっすぐ続くアーケード。


人通りはそれなりに多いけど、

これまで見てきた

此花区のいくつかの商店街と同じく

お年寄りが多い印象だ。



1208_08

「スーパー ワカサ屋」と書かれた

少し古そうな看板のお店。


現在は閉店しているのか、

お隣の洋装店から飛び出てきた

商品の服が店先に並んでいた。



『この店すごっ!』

『服屋の商品はみだしてはるやん』

『いや、すご……すごっていうか
 これ大丈夫なの?』

『万引きとかヤバイでしょ』

『そんなんする人おらんのやろな』



ある意味で平和の象徴かもしれない。


壁の出っ張りや、照明のコードなど

あらゆる所を利用して

服が掛けられていた。



1208_09

お客で賑わっていた青果店。

野菜がかなり安かった。




1208_11

リサイクルショップの

「ハヤシ リサイクルセンター」。



『うわっ!? ゴリラおる!』

『めっちゃビックリした!
 なんやろ…あの白ゴリラ』

『ああ』

『リサイクルショップには
 大体居るよね。ゴリラ』


『…ああー、はいはい。
 そういうノリな』

『フンドシつけてるし
 あれ店員のハヤシさんやろねー』

『違う、あいつはナカムラ。
 さっきの服屋から来た』

『誰やねん!
 何しに来てはんねん!』

『服を掛ける場所を作りに来た』

『見てみ、壁にカラフルな
 フックが付けられてるから』


『・・・・・・』

『ホンマや…!
 えぇー…ホンマやん…』



ナカムラ信じた。



1208_12

四貫島中央通商店街のイメージキャラ。


昭和な感じの可愛いイラストで

買い物カゴを持って歩いている。

名前はナカムラ。



1208_13

和菓子屋さんの「つるや」。


店の外観や店頭のショーケースから、

商店街と共に歩んできた

歴史が感じられる。



撮影したのが9月だったので

店内にハロウィンの飾りが見えた。



1208_14

「つるや」の角。


大阪名物の「冷やしアメ」

販売していた。


隣の「冷やしコーヒー」という名称が

ちょっと面白くて好き。



1208_16

ななめ向かいにあった

古民家カフェ風の喫茶店前に

水色の物体を発見。



『なんやろアレ?』

『なんだアレ?』



まーさんとほぼ同時に気付いた。

近くで確認してみる。



1208_17

自動販売機だった。

手作りのポーチなどを

販売しているらしい。



『これ自販機…?』

『たぶん…。手作りかな?』

『でもお金入れる所は
 しっかりしてる』

『本当だ。自販機のアレだ』

『リメイク品やろか?』

『でもこんな自販機
 今まで見たことないけど』

『面白いなー』



中の商品も、それ自体の形も気になる

不思議な自販機に出会った。



1208_18

不思議自販機がある道の向こう側。

写真が薄暗くてごめんね。



細い路地を進んだ先をよく見ると

アーケードが確認できる。

この商店街、結構大きそうだ。



1208_19

ひとまず元のアーケードに戻る。




1208_22

少し進むと

アーケードが変な形に曲がっていた。




1208_23

商店街はまっすぐ続いているけど、

ここから右側方向にも

アーケードが繋がっていた。



1208_24

右側(東方向)に伸びる商店街。

アーケードの形が違うので、

ここからは別の商店街のようだ。



変な魚のオブジェが気になるけど

ひとまず、まっすぐ続いている方の

商店街を端まで歩いていくことに。



1208_25

商店街の境目の角には

酒屋さんがあった。


缶が綺麗に並んでいる。

毎日の出し入れが大変そうだ。



1208_26

酒屋さんの店舗入口。

「林茂雄 商店」という名前らしい。

完全に人名である。



外観が本屋さんか病院のようで、

あまり酒屋さんっぽくない。



1208_27

正面方向に続くアーケード。

少し進むと天井が低くなるようだ。




1208_28

右側にあった精肉店の「牛若」。

牛肉が100グラム98円!

かなり頑張ってるなあ。



1208_29

お肉屋さんから先は

ちょっと寂しい雰囲気……。




1208_31

低くなる天井。

阪神なんば線の高架下なので

こんな形になっているようだ。



1208_32

高架下に描かれた壁画



『パンダだ』

『なんでパンダ…。
 あっ、これ万里の長城か!』

『なんで万里の長城なの?』

『そこは知らんわ』



謎の壁画・万里の長城とパンダ。

高架下が薄暗いので

明るい絵を描いたんだろうか?



1208_33

高架下を抜けた先。

まだアーケードが続いていた。

お店も少し並んでいる。



1208_34

たばこ屋さん。

上の看板をよく見ると昔は

パンやお菓子を売っていた形跡がある。



1208_35

路地の左側にある高架。

この商店街に対して

線路が斜めに走っているようだ。



1208_36

こちらはお店……というより

商品を置く倉庫?




1208_37

防災・防火用と思われる階段。

最近設置されたのか

赤色がツヤツヤしていた。


非常時はこの階段使って

アーケードの上に登るのかな?



1208_38

アーケードの終点が見えてきた。




1208_39

商店街の一番端、左側。

結構古そうな建物だ。



『この建物面白いね』

『1階は正面向いてるのに
 2階は少し斜めになってるよ』

『変わった形やねー』

『商店街に合わせて
 建てたんやろか?』

『…掃除するの大変そうやな』



主婦っぽい感想をありがとよ。



1208_40

商店街の一番端、右側。


「ヒロオカ食品」という

お肉屋さんだけど、

焼き鳥などの加工品がメインらしい。


気になったけど

お店の方の姿が見当たらなかった。



1208_41

アーケードを出る。

ここで終わりらしい。




1208_42

振り返って撮影。


どうやら高架下を越えた先から

「森巣橋筋商店街」という
※(もりすばしすじ しょうてんがい)

別の商店街に変わっていたようだ。



1208_43

後ろに見える階段が気になるので

ちょっと上がってみる。




1208_44

よっこらせ。



まーさん


「階段面倒。一人で行け」


と言い放って、階段下で待機。

なんてヤツだ。



1208_45

何かある。

と思ったら「森巣橋の柱」だった。


道路になっているけど

ここには橋があったんだね。



1208_46

橋があるなら川も……。

と思ったら埋め立てられていた。


現在、この下には

「阪神高速2号 淀川左岸線」

走っている。



ここから西に行った所にある

「春日出商店街」と同じ状態だ。



春日出商店街については

こちらのリンクからどうぞ。


内容:鹿さんマークの商店街




1208_47

まとめてしまいましたが、

「四貫島中央通商店街」

「森巣橋筋商店街」

これでおしまい。



途中で横に伸びていた

別の商店街がありましたが

そちらはまた次回ということで。



※この記事の写真は2018年9月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【四貫島商店街】



最寄り駅は
阪神・千鳥橋駅