※今回は予定を変更して
 土日の「大阪巡り」の記事でお送りします。




この日は此花区にある

「朝日商店会」

という商店街を散策しました。



1118_01

こちらは昨日紹介した

「春日出商店街」
※(かすがで しょうてんがい)

……の南側



実はこの写真の反対側、

私が立っている場所にも

アーケードが無い商店街がありました。



あっ、「春日出商店街」が気になる方は

下記のリンクからどうぞ。


内容:下町の風情が漂う懐かしい商店街




1119_01

こちらが「朝日商店会」


ちょっと分かりにくいけど、街灯の所に

「ゆめ咲ストリート 朝日」

と書かれた看板がある。



1119_02

商店会のストリート。



『…普通の町並みだ』

『あんまり店なさそうやね…』

『とりあえず歩いてみよう』

『そうやね』



住宅街にしか見えない朝日商店会

一緒に来た嫁のまーさんと歩いていく。



1119_03

貴金属店・コインランドリー・薬局

店が数軒並んでいる。



この中では「ナニワ」というお店が

一番古株そうな雰囲気だ。


看板の「Ω OMEGA」「M」が外れて

ちょっと悲しいことになってるね。

これだとおえがだね。



1119_04

こちらは居酒屋さん。

ふぐ料理を提供しているらしい。




1119_05



『お、この店結構古そうだね』

『ホンマや。昔からやってそう』

『3階建てっぽいけど
 上はアパートになってるのかな?』

『窓いっぱいあるし
 それっぽいなー』

『…2階の真ん中の窓だけ
 なぜか柵がないね』

『相変わらず変な所に注目するなぁ…』



こちらの「菊池食品」はお豆腐屋さん。

創業60周年になるらしい。老舗!



1119_06

完全な住宅街ではなく、お店が少しある。


商店街というよりも

小さな商店の集まりという感じだ。

昔はもっとお店があったのかな?



1119_07

お好み焼き・鉄板焼の「ふる里」。

お昼の定食をやっている。



『定食ってことは、お好み焼きに
 ご飯がついてくるのかな?』

『ついてきそうやなー』

『なんで大阪ではお好み焼きと
 ご飯一緒に食べるの?』

『さあ?』

『ウチはその組み合わせで
 食べたことないから知らへん』

『え!? ないの?』

『ない。普通にお好み焼きだけやわ』



大阪育ちのまーさんだけど

お好み焼き&ご飯の組み合わせで

食べた経験がないと判明。



「大阪ではメジャーな食べ方!」

みたいな感じで、

テレビで紹介されてた気がするけど

あれは何だったんだろう?



1119_08

お好み焼き屋さんの横には

保育園があった。


「天使保育園」という

なかなかすごいネーミング。

壁画の園児も浮かれている。



1119_09

あれ? 朝日商店会終わった?

どこまでがストリートなのか

ちょっと分からない……。




1119_10

左側に

建設会社の大きな建物が出てきた。




1119_11

ふと見上げてみると

街灯の看板にはまだ朝日商店会の字が。


先ほどの建設会社も

どうやら商店会の一部らしい。



1119_12

打ち捨てられていた

スーパーの買い物カート。



地図で確認してみると、

「ラ・ムー」というスーパーは

ここから遥か東にある。

誰が持ってきたんだろう?



1119_13

アパート一体型の店舗「BEAR'S」。

お店は喫茶店のようだ。





1119_14

左側も喫茶店と同じ名前の店



『あの黒い機械なんだろう?』

『分からへん…
 ウチも気になっとった』

『ボタンっぽいのついてるね』

『コーヒー豆あるから
 焙煎する機械とちゃうかな?』



正体不明のよく分からない

巨大なマシンが設置されていた。

焙煎マシンなんだろうか?



見たことない物があって

ちょっと面白いな、この商店会。



1119_15

向かい側には

コインランドリーとスナック。


さっきもコインランドリーが

あったような気がする。



1119_16

面白い柄の激安自販機

黒い大理石がモチーフ?


写真撮ってる時は気付いてなかったけど、

中段の右側に何が出るか分からない

「?」の飲み物がある。


買っておけばよかった。



1119_17

そんな謎自販機があるのが

酒屋の「吉村商店」。


配達中の札が下がっている。

こういうのを見ると

町の酒屋さんって感じがするね。



1119_19

ふと左側の路地を眺めてみると

真っ白な鳥居のようなものが見えた。


商店会からは離れるけど

ちょっと寄り道してみることに。



1119_20

こちらの神社は「朝日神明社」
※(あさひ しんめいしゃ)


白い鳥居はちょっと珍しい。

錆びているので鉄製かな?




1119_21

写真にある「春日社」というのは
※(かすがしゃ)

朝日神明社に合祀された神社。




1119_22

看板に春日社の由緒が書いてある。

正面から撮ると

私の姿が反射しそうだったのでナナメから。

見づらくてごめんなさい。



散策中の朝日商店会があるのは

此花区の「春日出中」
※(かすがで なか)



前回(春日出商店街の記事)でも

チラッと書いたけど、


「春日出」の地名は

「奈良の春日大社がある春日山から
 鹿が出て来た」

という故事が由来とのことで、


この春日社は、鹿を埋葬した地に

春日大社の神様の分霊を迎えて

創建されたそうです。


詳しくは写真をご覧ください。



1119_23

正面にも鳥居があった。

こちらは石材でできた石鳥居だ。


朝日神明社の正門はあちらの方で、

私達は裏側から入ってしまったようだ。



1119_24

朝日神明社の本殿。





1119_25

境内には稲荷神社もある。

狛犬が凛々しいね。




1119_26

狛犬のおしり。

かわいい。




1119_27

神社で参拝を済ませて

朝日商店会に戻る。




1119_28

ここにもお好み焼き屋さんが。

お好み焼き「てっちゃん」。



『のれんが裏返しだ。
 なんでだろう?』

『休憩時間かもしれへんね』

『あー、そういうことか』



初見だと裏返しに気付かず

入ってしまいそうだ。



1119_29

こちらは中華料理屋さん。


「町の小さな中華屋さん」という

イメージそのままの外観。



1119_30

そこから先は

民家と空き地が広がっていた。




1119_31

突き当たりに商店会の看板が見える。

あそこで終点のようだ。




1119_32

この先は踏み切り。

JR桜島線が走っている。




1119_33

踏み切りの左側

線路に沿って道が続いている。




1119_34

踏み切りの右側

道なりに進むとJR安治川口駅に出る。




1119_35

というわけで

「朝日商店会」はこれでおしまい。


アーケードの無い小さな商店会なので

北側の春日出商店街と一緒に散策すると

ちょうど良いコースかもしれません。



※この記事の写真は2018年9月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【朝日商店会】

※MAPの「朝日神明社」から、一つ西の通りです。


最寄り駅は
JR桜島線・安治川口駅
阪神・千鳥橋駅