1103_01

この日は鶴見区にある

「鶴見緑地」を訪れました。
※(つるみ りょくち)


大阪市内でも有数の敷地面積を誇る

巨大な森林公園です。



……と言っても、実は

お隣の守口市にも跨ってるので

守口市の公園でもあります。


公式サイトの所在地が鶴見区だったので

タイトルはそちらに合わせました。



1103_02

公園の正式名称は

「花博記念公園 鶴見緑地」



1990年(平成2年)

「国際花と緑の博覧会」が開催された地で

現在も公園の様々な場所に

当時の面影を残す建物などがあります。


博覧会は「花博」とか「EXPO'90」という

呼び名の方が広まってますね。



1103_03

少し歩いて

鶴見緑地北西口に到着。



『やっと着いた!』

『天気良くてちょうどええなー』



一緒に来た嫁のまーさん

さっそく中へ入る。


この日は休日だったので

家族連れの姿を多く見かけた。



1103_04

まだ公園の端なのに、この広さ。


「花博」が開催されていた時は

この辺りもきっと人で

埋め尽くされていたんだろうなあ。



1103_05

公園の案内板があった。

現在地は右下。


中央の大きな池を取り囲むように

自然が広がっていて、

園内には様々な施設が設置されている。



1103_06

現在地のアップ。


すぐ近くには「乗馬苑」があって、

一般の人でも乗馬体験ができる。

騎馬隊っぽくなりたいならココ。



1103_07

私達はベビーカー持ちなので

階段を上がるのがちょっと大変。


案内板の横にあった

スロープ状の坂を上っていくことに。



1103_08

スロープから横を眺めた景色。

この辺りは「子どもの森」ゾーン。


普通の公園でもよく見かける

すべり台などの遊具が設置されている。



『この手前にある
 六角形の台は何だろう?』

『ベンチみたいなもんちゃうの?』

『ベンチなの?
 ちょっと座ってみて』

『なんか汚れてそうやからイヤ』



……じゃあベンチって言うなよ。



1103_09

小高くなっている丘の頂上

謎の巨大骨組みが設置されている。


おそらくこれも「花博」時代の

施設か何かだったのだろう。


鶴見緑地にはこんな感じの

不思議な物体が色々あって楽しい。



1103_10

ふと横を見ると、

立ち入り禁止になっている場所に

鉄板の残骸のようなモノ

散らばっていた。



『何やろ、これ…』

『建物とかの鉄板が剥がれたのかな?』

『結構デカイなー。
 これ剥がれたって相当アカンやん』

『この前の台風の影響かな?』



撮影した日は2018年の10月


1ヶ月前に発生した台風21号

大阪を始めとする近畿地方に

多大な被害をもたらした後のことだ



『あっ! これ、上やわっ!
 上のヤツが剥がれ落ちたんやわ』



まーさんが指差す先を見上げると……。



1103_11

そこは残骸の真上


三角形の形をした鉄板の一部

無惨に剥がれ落ちていた。

間違いなくあの台風の仕業だろう。



1103_12

反対側の天井。

こちらと比べてみるとよく分かる。


老朽化しているとはいえ、

コレを壊すとは……。



1103_13

丘を降りて公園の中を進む。



『あそこの建物の柵も
 エライことになってはる…』

『うわ、何だあれ…!?
 どうなってるの!?』



ナナメになっている切り株があるので

おそらく木が根元からなぎ倒されて

その際に柵の下まで伸びていた根っこが

柵を持ち上げたのだと思われる。



久々に鶴見緑地に来てみたら

なんか大変なことになってたよ……。



1103_14

それでも大阪・守口市民の

憩いの場所には変わりなく、

沢山の人たちが自然とたわむれていた。



1103_15

草むらの中に

小型のテントがいくつか並んでいる。

ちょっとしたキャンプ気分を

味わえそうで、めちゃくちゃ楽しそう。



『ここから公園のどの辺りに行くん?』

『前来た時に外国の庭園が
 いっぱいある場所あったよね?』

『あー! あそこね!
 そういえば面白かったなー』

『池を曲がった所に入口あったはずだから
 行ってみよう』



私達が話している場所は

「山のエリア」という中にある

国際庭園ゾーンのこと。



異国文化が漂うレトロな庭園が

いくつも存在している場所で、

コスプレの撮影も許可されていることから

撮影スポットとして人気が高いエリア



子どもの森の撮影はこのくらいにして

さっそく「山のエリア」へ向かうことに。



1103_16

「山のエリア」の西ゲートに到着。

……悲しいことに一時閉鎖されていた。


台風21号による被害で

安全確保ができない状況らしい。



『わあああああ!』

『そらそうやろね…。
 さっきも鉄板剥がれてたくらいやし』

『「山」とか一番被害受けてそうやわ』


『わあああああ!』

『建物も老朽化してはるから
 復旧の目処がついてないんやろなー』


『わあああああ!』

『うるさっ! なんやねん!』



廃墟みたいな建物とか

外国風の綺麗な庭とか

滝が流れてた気がする日本庭園とか

いっぱい撮ろうと思ってたのに……!


わあああああ!



1103_17

ゲートの門。

完全に閉まっている。



『ここをメインに撮るつもりだったのに…』

『どうするん?』

『今日、ブログ用の撮影に来たんやろ?』

『しょうがないし、
 そのまま記事を書くよ』

『えっ…』



そのまま書いた。



1103_02

というわけで今回の

「鶴見緑地公園」の散策は

これでおしまい。


不完全燃焼だったので

「山のエリア」が復旧したら

改めて撮影に行こうと思います。



11月3日現在、公式サイトを確認すると
復旧に尽力されているそうで
一部エリアが開放されたようです。


陰ながら復旧を応援しています。

頑張ってください!



※この記事の写真は2018年10月に撮影したものです。


↓↓押すと復旧するよ↓↓






【花博記念公園 鶴見緑地】



最寄り駅は
地下鉄・鶴見緑地駅
地下鉄・新森古市駅