この日は、中央区にある

「高麗橋」を訪れました。
※(こうらい ばし)



中央区のほぼ中央を

南北に流れる「東横堀川」
※(ひがし よこほり がわ)

北端にある橋です。



1024_01

こちらが「高麗橋」の東詰


位置的には

「北浜駅」「天満橋駅」

中間くらいにある橋です。

少しだけ北浜寄りかな?


この東詰の少し開けた空間に

石碑が建ってました。



1024_02

こちらが石碑

「里程元標跡」

と刻まれている。



『さと…ていげん……』

『り…てい…もと……』



一緒に来た嫁のまーさん

この時点で「これ読めねぇ」と悟る。



調べてみると読み方は

「りていげんぴょう あと」


「里程元標」とは

目的地までの距離を示した道しるべで、

現在で言うところの

道路標識みたいなものです。



「大阪から京都まで○○里」とか

書いてある道しるべが、昔ここにあったよ。

という碑ですね。



1024_03

碑の右側面。

「明治時代に、
 高麗橋東詰に里程元標がおかれ
 西日本主要道路の距離計算は
 ここを起点として行われた」

と記されている。



江戸時代の頃からこの辺りは

大阪経済の中心地


銀行の元となった両替商を始めとする

豪商の屋敷が建ち並ぶ

特に重要な場所だったため、


この高麗橋

大阪から目的地までの距離を計算する

始まりの地として選ばれたようです。



豪商の話が気になる方は

以前書いたこちらの記事をどうぞ。


内容:あさが来た




1024_04

左側面。

に妨害されて上手く撮れない……。



『こっちにも大きな石碑あるで』

『なんやろなー?』



撮影に四苦八苦してる間に、

まーさんが奥に見えていた

もう一つの石碑に近づく。



『あっ、これ高麗橋の石碑やね』

『なんか橋の歴史とか書いてはるで』



やめろ!

ネタバレすんな!

お楽しみにとっておいたのに……。



1024_05

反対側に回り込んだら

なんとか碑文を撮影できた。


「昭和43年3月 大阪市建立」


と刻まれている。



1024_06

碑の裏側は何も無し。


ここに設置されていた里程元標には

「東京日本橋まで百四十三里二十丁
 京都三条大橋まで十三里十二丁
 神戸元町まで九里三十五丁」

と刻まれていたとのこと。



里程元標が置かれたことで高麗橋

京都へ繋がる「京街道」

兵庫へ繋がる「中国街道」

奈良へ繋がる「暗越奈良街道」
※(くらがりごえ なら かいどう)

などの様々な街道の起点となりました。



当時は現在のような

正確な地図やカーナビなどは当然なく、

旅をする人々は

街道に置かれた道しるべを頼りに

目的地を目指していました。



そう考えると、

上記の街道の開始地点となった

この高麗橋がいかに重要な場所だったかが

想像できますね。



1024_07

奥に見えていた「高麗橋の顕彰碑」



大坂城築城の頃(豊臣時代)から

架けられていたと伝わる、歴史ある橋。


江戸時代には

大坂十二の公儀橋の中で
※(公儀橋=江戸幕府が管理していた橋)

格調高い橋として扱われていた。


明治3年(1870年)9月

大阪で最初となる鉄橋に架け替えられた。



大体こんな内容が書かれている。

詳しくは写真をご覧ください。



1024_08

高麗橋の親柱


先ほどの顕彰碑によると

「櫓屋敷」を模したデザインで
※(やぐら やしき)

昔の面影を再現しているそうだ。



1024_09

親柱に埋め込まれた

「高麗橋」の文字プレート。

「橋名板」という名称です。
※(きょうめいばん)



ちなみに、高麗橋の名称は

さかのぼること古墳時代(3~7世紀頃)

当時の朝鮮半島から来た使者を迎えた

「高麗館」という施設があったことから、
※(こまのむろつみ)

という説が由来しているとのこと。



名前の由来が歴史深すぎてすごい!



1024_10

こちらが「高麗橋」


橋の上には

阪神高速の高架が走っている。

ちょっと薄暗い……。



1024_11

左側を見ると

高速道路の入口があった。




1024_12

道路を挟んだ、橋の反対側


高麗橋の中央辺りだけど

高架下なのでやはり薄暗い……。




1024_13

反対側の景色。

緑色に濁った「東横堀川」が流れている。


川は南端まで辿り着くと、

グニッと西側へカーブして

名称が「道頓堀川」に変わる。


観光地でお馴染み、

大阪ミナミの道頓堀を流れる川です。

実は繋がってるんですよ。



1024_02

高麗橋

各方面の街道への起点だったことを示す

「里程元標跡」の碑


橋を渡ることがあったら

ぜひ眺めていってみてください。



※この記事の写真は2018年7月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【里程元標跡の碑】

※MAPの高麗橋の東詰、北側にあります


最寄り駅は
京阪本線・北浜駅
地下鉄・北浜駅