0909_01

この日は旭区にある

「赤川」の町を訪れました。


目の前に見える高架

「城東貨物線」と呼ばれていた
※(じょうとう かもつせん)

JRの貨物列車用の路線。



この路線が、2019年の春頃

JRおおさか東線「城北公園通駅」

という新しい駅になるということなので

今回は周辺を散策していきます。


ちなみに読み方は

「しろきた こうえんどおり えき」。

「じょうほく」じゃないよ。




0909_02

高架下をくぐってみる。


「赤川1」赤川一丁目を指す

標識が立っていた。



0909_03

高架をくぐった先の様子。


両脇に店舗やマンションなどが並ぶ

片道2車線の道路が南北を走っている。


道なりにへ進んでいくと

新しい駅の名称にも使われた

「城北公園通」と合流する。



0909_04

ちょっとを向く。


正面に見えるのが

現在、建設中となっている

「城北公園通駅」の駅舎



「駅舎」って呼ぶと

なんかレトロなイメージがあるけど

名称は合ってるのかな?

まあいいや。



0909_05

ここが「城北公園通駅」

まだ無骨な感じだけど

建物の外観はほぼ完成していた。



『おおー、結構できてるんだね!』

『来年の春に開業予定やから
 頑張って建てとんのやろねー』

『作りかけの駅って面白いな』

『あまり見れる機会があるもんと
 ちゃうやろしね』



一緒に来た嫁のまーさん

建設中の駅の前で盛り上がる。

傍から見れば不審者だ。



0909_06

高架の石垣だったと思しき所が

整備されていた。


駅舎からニョロニョロと

パイプが伸びているのが見える。

排水設備かな。



0909_07

鉄道工事中の看板

工事は平成30年1月30日までを

予定しているようだ。


どう完成するのか

楽しみだなあ。


次回はいつ来れるのか

分からないけどね……。



0909_08

駅舎のすぐ横にあった高架下


今立っている所は「旭区」だけど

この高架を越えると

そこは「都島区」になる。



旭区都島区の境目に

新駅が誕生することになったため、

駅名について一悶着あったそうだ。


なんか色々あって

「城北公園通駅」が採用された。



0909_09

左側を向く。


高架下を抜けていくと

「蕪村通り商店街」があるよ。
※(ぶそんどおり しょうてんがい)

という看板があった。



旭区側に、都島区の商店街の看板を

設置するくらいの仲なんだから

駅名でも仲良くしたらいいのに。



0909_10

高架下に書かれていた

都島警察署からのメッセージ。


看板ではなく、直接壁に書かれている。

相当古そうだ。



大東商店街の営業時間は
 午前9時より午後9時まで」

と案内しているけど

付近に「大東商店街」という商店街は

見当たらない。



調べてみたところ、

先ほど出た「蕪村通り商店街」

昔の名称だということが分かった。



0909_11

高架を抜けた先


一瞬だったけど、

暗いところから出てきたので

青空がまぶしい。



0909_12

右側を向いてみる。


こちらは都島区側の

「城北公園通駅」駅舎


シャッターの場所が

出入口になる予定だと思うけど

すぐ目の前を車が走るんだろうか。



0909_13

とりあえずさっき正面に見えていた

道路に出てみよう。



右側に見える、すだれにまみれた青果店の

建物が趣深くて良い感じだ。


いつ頃に建てられたんだろう。



0909_14

道路に出た。

パチンコ屋さんと郵便局の間に

「蕪村通り商店街」の看板が見える。


駅が完成したら

「城北公園通駅」最寄の

商店街となるんだろうか。



あそこの商店街も

機会があればいずれ散策してみよう。



0909_15

商店街の左側の脇道


この辺は少し入り組んでいるようで

色んな方向に道が伸びている。




0909_16

右側を向く


片道1車線の小さな道路だけど

中央分離帯がある。


まっすぐ進んでいくと

「城北公園通」に合流するようだ。



0909_17

道を引き返して

都島区側の高架沿いを歩いてみる。



『横に長い駅やなー』

『結構大きめだよね。
 構内に店舗とかできるのかな?』

『パン屋ができたらええな』

『北海道物産展できないかな』

『それは無理やろな』

『そこをなんとか』



北海道物産展の出店を

お待ちしております。



0909_18

ちょっと高さのある高架が見えた。


とりあえず上の駅舎周辺だけ

建設されている感じだけど、


今見えている貨物時代の古い石垣は

そのまま残るのかな。



0909_19

北へと伸びる高架。

道に沿って進む。




0909_20

「城北公園通」に出た。



『駅周辺ってなると
 この辺りまでかな?』

『んー、多分そうちゃうかな』

『知らんけど』



大阪の人が言葉の締めに使う

「知らんけど」

「勝手に判断してくれ」

という意味です。

知らんけど。



0909_21

城北公園通の西側

住宅街が広がっている。


まっすぐ行くと大川が流れる

「毛馬橋」に行き着き、
※(けま ばし)

橋を越えると「北区」になる。



0909_22

城北公園通の東側


道なりに進んでいくと、

「城北公園」の横を通り抜けて

やがて「京阪国道」と合流する。



0909_23

高架下をくぐって

今度は旭区側の高架沿いを歩く。


ちょうど、工事に使う資材を

搬入している場面に遭遇した。




0909_24

雑草だらけのフェンス。

この辺りはまだ整備していないようだ。



『草すごいなあ……。
 ここだけ廃墟の庭みたいだ』

『元々この風景が続いてたんやろなー』

『駅ができるから
 あっちは綺麗にしたんやろね』

『完成後の様子と比較したら
 面白そうだね』




0909_25

駅舎の方へ近付いていくと

高架の坂が除草されていた。



『さっきの雑草ゾーンも
 こんな風になるのかな』

『せやろね』


『・・・・・・』


『フェンス、ボロいままやな』



あまりボロいとか言うな。



0909_26

駅舎の所へ戻ってきた。


次に訪れた時は

きっと利用客で賑わっていることだろう。



0909_27

駅舎のすぐ側にある

ソフトクリーム屋の「赤一かどや」。


創業して60年以上の老舗だそうです。

駅が完成したら

今まで以上に繁盛しそうですね。



0909_28

旭区側の表通り

道路を挟んで反対側に

スーパーの「コノミヤ」がある。


新駅と共にこの辺りの通りも

発展していくのかな。



0909_05

というわけで

おおさか東線の新駅として開業予定の

「城北公園通駅」駅前周辺の散策は

これでおしまいです。



開業して落ち着いたら

改めて訪れてみようと思います。



※この記事の写真は2018年8月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね






【城北公園通駅(予定)】