※本日は予定を変更して
 土日の「大阪巡り」の記事でお送りします。





0903_01

この日は旭区にある

「千林商店街」を訪れました。



北区「天神橋筋商店街」

並ぶほど活気のある商店街で、


地元大阪の人ならば

一度は訪れたことがあるはず。

そんな感じの商店街。



0903_02

ここが「千林商店街」のアーケード。


私達は左側に見える

地下鉄・千林大宮駅から出てきたので

今回はここをスタートとして

道なりに歩いていきます。



『すっかり夕方だね』

『野菜まだ売ってたらええんやけど』

『八百屋さんみたいな所は
 閉まるの早いかもね』

『そもそも野菜残ってるんかなー』



嫁のまーさんと一緒に

商店街の中をダラダラと歩く。



この日は7月の猛暑が続いた日。



めちゃくちゃ暑いけど

冷蔵庫の野菜が尽きかけていたので、

気温が多少マシになる夕方になってから

千林商店街に野菜を買いに来たのだ。


それでも暑かった。



0903_03

地下鉄出入口のすぐ横。


「だし道楽」と書かれた

自販機がある。




0903_04

こちらはその名前の通り、

「だし」専用の自販機

調味料でお馴染みの「和風だし」ですね。



『このだし知ってる?』

『前に買って家にあったんだけど
 すごく美味しいんだよ』

『知っとるわ、同じ家や!
 同じ家の者やっ!』


『暑いんやからイラつかせるな!』

『アメ食べる?』

『うん』



素直!



0903_05

こんな感じでボトルの中に

高級だしの「あご(トビウオ)」が

一匹入っている「だしの素」。



700円と少々お高いけれど

上品で食欲のそそる香りがする

美味しいだしなので本当にオススメ。


お高いけどな!



0903_06

ゆっくりとアーケードが

カーブしていく。




0903_07

こちらは「タカセ」という

学生服のお店。

近隣の学校の制服を取り扱っている。


看板の学生の目がコワい。



0903_08

斜め向かい側にあった

和菓子屋さんの「千両焼本舗」。


「千両焼」というあんこが入った

小判型の回転焼きを売っている。

あんこ以外もあった。



0903_10

こちらは「手羽先番長」という

見た目が派手な立ち飲み屋さん。


絞められたニワトリのオモチャが

店先に吊るされている。

……どうして?



0903_11



『あれ?』

『前に来た時、こんな所に
 セブンイレブンあったっけ?』

『いや、無かったと思うで』

『新しくできたんちゃうかな?』



上の看板がこんなに狭い

セブンイレブンを初めて見た。



0903_12

「コロッケや」と書かれた

コロッケ屋さん。



大阪の商店街を訪れると

こんな感じで揚げたてのコロッケを

売ってくれるお店がある。


ホクホクのコロッケを食べながら

商店街を回ると美味しくて楽しいよ。



0903_13

右にも左にも

色々なお店が出ている。


夏だからか

「かき氷」のノボリが

チラホラと見える。



0903_14

突き当たりまで来た。


右に曲がってさらに左に曲がる

京阪本線・千林駅に辿り着く。




0903_15

左側の道を覗いてみる。

アーケードはここで途切れる。


クネクネと曲がっている

この変な道は、

実は「京街道」という昔の街道。
※(きょう かいどう)


大阪から京都まで繋がる道として

昔は多くの人が利用していたそうです。



0903_16

右側の道

千林商店街はこっちの方に続いている。




0903_17

すぐに途切れるアーケード。


アーケードは無いけど、この先は

「森小路京街道商店街」
※(もりしょうじ きょうかいどう しょうてんがい)

という別の商店街がある。


今回は「千林商店街」を見ていくので

左に曲がってアーケード側に進む。



0903_18

左に曲がったところ


大きな壁に

千林商店街京街道の関係が

描かれている。


足元には

「無駄なスペースは作らないぞ!」

とばかりの勢いで、

向かいお店の商品が

ナチュラルに並べられていた。



0903_19

左に曲がった先

ニョロニョロと蛇行したアーケードが

延々と続いている。



『クレープうまー』

『それ子どものお菓子って
 買ったヤツでしょ?』

『少しもらっただけやから』



道すがらで子どもに買った

クレープの生クリームを

まーさんがペロペロしていた。


ヤツが食べた部分だけ

苦ければいいのに……。



0903_20

布団屋さん。

よく見ると2階構造で

ちょっと面白い形をしている。




0903_21

この辺りにはパン屋さんがあって

まーさんが寄るつもりだったらしいけど

もう閉まっていた。



『アカン! パン屋開いてへん!』

『わははは!』

『笑うなっ!』



ショックを受けるまーさん

妙にツボったので思わず笑ってしまう。



お店の名前を忘れてしまったけど

そこのパン屋の「ホルン」という、


ジャリジャリとしたシュガークリームを

挟んだフランスパンが美味しくて

この商店街に来るといつも買っていた。


また今度買おうね。



0903_22

ゆっくりとカーブするアーケード。


保険屋さんの前にいる

アヒルがボロボロで気になる。




0903_23

つぶらな瞳のアヒル

店番歴が長いのか

所々が黒ずんでいた。


……洗ってあげてほしい。



0903_24

歩いていると左手に薬局が見えた。

「薬草園」というお名前。


看板こそ新しいけど

昔から存在してそうな雰囲気が

随所に漂っている。



0903_25

薬局の店番をするパンダ。

親子かな。


昭和レトロっぽい感じで

なんだかカワイイ。



0903_26

パンダの親子2匹だけかと思ったら

後ろのショーケースに

孫サイズのヤツラがいっぱい並んでいた。


ちょっと目がコワイ。

お前ら多分違う種族だろ!



0903_27

向かいには

お菓子屋さんの「みのる」


ここも変わった形をした

2階への階段がある。



0903_28

千林商店街を歩いていると

オリジナルの商店街テーマソング

アーケード内に響き渡る。


「♪いーち じゅう ひゃーく せーん
  せーんばやし!」


渋くダンディなコーラスで

一度聞くとしばらく耳から離れなくなる。



調べてみたら、

「デューク・エイセス」というグループが

歌っているそうだ。


道頓堀「かに道楽」の歌も

デューク・エイセスの歌らしい。

そういえば同じ歌声かも!



0903_29

お弁当屋さんのお惣菜。


大好物の唐揚げを見つめていたら

「はよ行くで!」

まーさんに急かされた。


パン屋を見つけたら同じ動きをするクセに

ひどいヤツである。



0903_30

靴屋さん「HA NA KO」


店先にカラフルな靴が並んでいた。

毎日並べるの大変そうだなあ。



0903_31

ここで丁字路に差し掛かる。





0903_32

こちらは左に曲がった道

こっちにもアーケードが続いている。




0903_33

こちらは正面の道


真っ直ぐ行くと

京阪・千林駅方向に出るので、

ひとまずこっちへ進むことに。



0903_34

歩いていると

足元に案内板のようなものを発見。




0903_35

「千林商店街 発祥の地」

と書かれた記念プレートだった。


明治43年(1910年)

京阪電車の開業に合わせて

商店が軒を連ね始めたのが

「千林商店街」の始まりらしい。



もうすぐ110年になるのか。

すごいなあ。

あっ、詳細は写真をご覧くださいね。



0903_36

記念プレートがあった所の脇道


現在の京阪・千林駅

もう少し先に行った場所にありますが、

実はこの狭い道こそが

かつて京阪電車が走っていた道



今では想像できないけど、

昔ここにはレールが敷かれていたそうだ。



0903_37

元の道に戻る。


ここからグニッと

アーケードがカーブしている。



0903_38

左手に見えた文具屋の「山下文具」


商店街にすっかり馴染んだ

昔ながらな雰囲気の文具屋さん。



実は創業90年以上の歴史があるらしい。

昔ながらってレベルじゃないくらい

昔から存在している。



0903_39

昆布屋さんの「小倉屋」


商人の町である大阪は

昔から昆布の問屋・加工店が多く、

そうした経緯から

商店街で昆布屋さんをよく見かける。


大阪の隠れた特産品。



0903_40

手芸屋の「あみあみ」。

グッとくる名前なので写真を撮った。




0903_41

こちらは八百屋さん。


夕方だったので商品が

ほとんど売り切れていた。



0903_43

こちらにも八百屋さん。


こんな感じで千林商店街

八百屋さんが結構あるイメージ。

しかも野菜が安い。



ちょっと野菜を買い足すくらいなら

近場の店で済ませるんだけど、

まとめて欲しくなった時は

ここに来ると大体揃います。





0903_44

昔からありそうな佇まいをした

とうふ・あげの「杉山食品」


みずみずしいお豆腐が並んでいる。



0903_45

ちょっとだけ道が広くなる。



ところでアーケードから

ぶら下がっている看板に掛けられた

「千林商店街」のノボリ

赤いキャラクターは何なんだろう。

金魚かな?



0903_48

突き当たりが見えてきた。





0903_49

左手にあった

お茶屋さんの「加藤銘茶本舗」

抹茶のソフトクリームを売っている。


ソフトクリームのオブジェの

アイツの目つき……。

どこかで見たことあるな……。

ガチャ○ン?



0903_50

「天神橋筋商店街」にもあった

そば・うどんの「大一そば」


千林店も変わらずの安さ!



0903_52

突き当たりに到着。

こちらが京阪・千林駅改札


京阪電車の開業と一緒に

成長した商店街だけあって

アーケードに隣接した

造りになっている。



0903_53

まだアーケードは続いているけど、

長くなったので今回はここまで。


続きは次回ということで。



※この記事の写真は2018年7月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村



大阪府ランキング



【千林商店街】



最寄り駅は
京阪本線・千林駅
地下鉄・千林大宮駅