この日は北区の東隣にある

「都島区」で道に迷いました。



フフ、なに、よくあることですよ。




0817_01

とりあえず

南方向に向かっていれば

京橋の方に出るはずだ。

と思いながら道を進んでいると・・・。



地元の生活道路の脇に

石碑が建っていました。



0817_02

場所は

都島区の都島本通5丁目


住宅街の十字路の一角で、

「坂井板金工作所」さんという

板金屋さんの横にありました。



若干、道路にはみ出してない?

すごい所にいるねキミ。



0817_03

多分、碑の正面?


「皇紀 二千六百年記念」

と刻まれている。



「皇紀」というのは

日本の初代天皇とされている

「神武天皇」が即位した時を
※(じんむ てんのう)

元年として数えた紀年のこと。



皇紀2600年昭和15年(1940年)

この年は日本政府が様々な

記念行事などを執り行っていたそうです。


この碑もおそらく

記念行事の一環で

建立されたものでしょうね。



何かをはめ込んでいたような

窪みの跡が気になる。



0817_04

多分、碑の側面?

「都島本通八丁目町會
 昭和15年2月11日建設」

と刻まれている。


「町會=町会」

昭和15年だけあって古い字だ。



今調べてみたところ

現在の都島本通は1~5丁目までで

8丁目は存在しない区域。


少なくとも昭和15年には

8丁目まで存在していたのだろう。



0817_05

碑の裏面?は何も書いてない。


正面にもあった窪み

裏まで貫通している。



そして反対側の側面は

建物と接していて確認できず。



0817_06

改めて正面? 側へ。


色々調べてみたけど

この碑についての情報は無く

正体はよく分からなかった



碑文を潰す形で

上下に謎の窪みがあるので、


後年になってから

何かの資材にでも使われていたのかな。

橋の欄干とか?



0817_07

周囲を見渡してみるも

他に石碑のような物は見当たらず。



「ちゅうちゅう」という

地味に気になる名前の

自転車屋さんがあった。



0817_01

現在は存在しない町名が記された

皇紀2600年の記念碑



記念碑ということだけで

窪みの用途などの詳細については

残念ながら分かりませんでした。



※この記事の写真は2018年7月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村



大阪府ランキング


【都島本通5丁目の謎の石碑】

※MAPの「坂井鈑金工作所」さんの横にあります。


最寄り駅は
地下鉄・野江内代駅