この日は北区にある

「天満」の町を散策しました。
※(てんま)



教科書とかに出てくる

大塩 平八郎さんがその昔、

乱を起こしたのがこの天満の町

今は平和。



0815_01

ここは天満の町の南端

大川沿いにある「南天満公園」


歩道から公園へと繋がる

階段のすぐ側に

見覚えのある石碑を発見。


「旧町名継承碑」だ。


この公園で発見したのは

これで6つ目



他の場所でも

いくつか継承碑を発見してるけど、


こんなに沢山設置されているのは

今の所この「南天満公園」だけ。

なんでこんなにあるんだろう。



0815_02

知らない方のために説明すると

「旧町名継承碑」とは、


昭和時代の区画整理で消滅した

昔の町名を現代に伝えるために

大阪市が設置した石碑。



中央の青いプレート部分に

旧町名の経緯や由来が

記されています。



0815_03

どうやらこの辺りは昔、

「龍田町」

という町名だったようだ。


読み方は

「たつた まちorちょう」かな。



詳しいことは写真をご覧ください。

「龍田町」に関わる部分だけを

以下に抜粋していきます。



「龍田町」


明治初期
当町は大阪三郷天満組の
「龍田町」であった。

その後、北区・大阪市に編入され

昭和53年2月
住居表示の実施にともない
「龍田町」は天満三丁目となった。

町名の由来に確かなものはないが、
元禄元年(1688年)の「辰歳増補大坂図」に
すでに町名が記載されている。



町名の由来は不明だけど

少なくとも江戸時代から

「龍田町」という名前だったとのこと。



チキンタツタ……は関係ないだろうな。

うーん……。

分からないと知ると

余計に気になるなあ。



0815_04

継承碑から奥を眺めた風景。

「南天満公園」の遊歩道がある。


近くにある切り株っぽいヤツが

一瞬だけ犬に見えた。

ワンワン!



0815_01

由来はよく分からないけど

江戸時代から続いていた旧町名を示す

「龍田町」の旧町名継承碑



近くを通り掛かった際は

ぜひ眺めていってみてください。



※この記事の写真は2018年6月に撮影したものです。


↓↓ブログランキングに参加中です↓↓
  よかったら押していってね

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村



大阪府ランキング



【旧町名継承碑「龍田町」】



最寄り駅は
京阪線・天満橋駅
地下鉄・天満橋駅