※本日は予定を変更して
 土日の「大阪巡り」の記事でお送りします。






0811_01

常夏の国・大阪


……とか言いたくなる炎天下の中、

この日は北区にある

「梅田スカイビル」を訪れました。



写真の中央に見えるのが

梅田スカイビル(25才)。



0811_02

雲が面白い形してるね。


ここは梅田スカイビル東側にある

「グランフロント大阪」


梅田の駅からスカイビルに

向かおうとすると

おそらくここを通るのが最短ルート


このグランフロントを通り抜け

地下歩道を進んで梅田の西側

中津・大淀方面に出ます。



0811_03

それにしても暑すぎる。

この日の最高気温は37℃



グランフロントの水場にいた

緑色のクマが

暑くて水を吐き出し続けている。



『……あのクマ熱中症かね?』

『知らんわ、あんなもん。
 水の中におるから平気やろ』

『それよりあっつい!!
 なんやねんこの暑さ!』



あまりの暑さに

一緒に来た嫁のまーさんが怒り始めた。

怒っているので

クマへの優しさはゼロである。



『なんで今年こんな暑いんやろ』

『本当に暑い……』

『誰だ「今日出かけよう」
 とか言い出したヤツは』

『自分やろ! しばくで!』



私への優しさもゼロである。




0811_04

クソ暑い地表をダラダラと歩いて

「梅北地下道」へ避難。
※(うめきた ちかどう)



この地下道は地味に歴史が古く

90年ほど地元民の交通を支えている。


一部は閉鎖されたけど

まだこうして歩くことができるので

ここを通って梅田スカイビルを目指す。



この梅北地下道が気になる方は

以前書いた記事があるので

こちらのリンクからご覧ください。


内容:間に合わなかった





0811_05

地上に出る。

「新梅田シティ前」と書かれた

標識を発見。なにそれ。



調べてみたら

スカイビルを含む周辺施設一帯

そういう名前らしい。

初めて知った。



0811_07

こちらが「梅田スカイビル」


1993年に竣工された超高層ビルで

大阪・梅田のランドマーク


最頂部には

「空中庭園」という展望台があって

大阪の景色を一望できる素敵な場所。



ネットで大阪の観光スポットを調べると

「梅田の人気スポットで
 カップル・観光客にオススメ♪」

みたいな宣伝文句で出てくるけど、


ご覧の通り

梅田駅から結構離れている上、

他に観光できそうな場所が

周囲にないのが難点。



その上この辺りは

都市再開発の地域なので

道や風景の変化が激しくて迷いやすい。



訪れる際は

→梅田駅
→グランフロント大阪
→うめきたガーデン(梅北地下道)
→梅田スカイビル

と、自分なりの目印を作って歩こう。




0811_08

この信号を渡れば

「梅田スカイビル」の敷地内。


なんだっけ?

新梅田シティとやらに入る。



0811_09

ちょうど「梅田七夕」という

イベントが開催されていて

アーチ状の七夕飾りが設置されていた。



『みんな日陰を歩いてるね』

『そら日の当たる所なんか
 出たくないやろ』

『ちょっと出てみ?』

『ムリ! こんなん煮えるわ!』



煮えたくないので

スカイビルを日除けにして

入口を目指す。



0811_10

梅田スカイビルの中央。

変なオブジェがある。



『なにこれ?』

『信号みたいな色やね』

『でも順番違わない?
 黄色真ん中でしょ』

『そう言われたら……』


『なんやろこれ』

『よく分からないけど
 芸術を感じる』

『そうやね。芸術やね』



よく分からないオブジェだったので

芸術ってことで押し通す。



0811_11

真下からスカイビルを見上げた写真。


スカイビルには東棟西棟があって、

頂上部で両方の棟が連結していて

なんかこんな風になっている。


こんな風って説明で分かるよね。

よし。



0811_12

西棟側をちょっとアップで。


中央の丸い空洞の所に

二本の柱のような物があるのが

見えると思います。


あれはシースルーのエスカレーター

展望台にはアレで上がる仕組み。

あの高さでシースルーなので結構怖い



0811_13

西棟の出入口。


スカイビルには

イベントホール・催事場・貸会議室などが

あって展望台以外はそういうのがメイン。



0811_14

こちらは東棟


展望台チケット売場への

エレベーターはこちらにあるので

東棟から入る。



0811_15

こちらが東棟の出入口。

みんな記念撮影してる。




0811_16

両ビルの奥側

そよ風になびいている前髪

みたいな形をした連結通路がある。


あそこは展望台まで上がる

エレベーターへと繋がる通路。

人が少し並んでいるのが見える。



……改めて考えたら

展望台行きエレベーターは西棟なのに

なんで東棟がチケット売場の

エントランスになってるんだろう。



0811_17

とりあえず

東棟の入口に入ろうとしたら

何やら面白い看板があった。



地下1階には

「滝見小路」というのがあるらしい。

帰りに立ち寄ってみよう。



0811_19

東棟に入る。

まずは3階のエントランスへ。


エスカレーターかエレベーターで

3階まで上がっていく。


私たちはベビーカー持ちなので

エレベーターを使いました。



0811_20

3階のエントランスに到着。


展望台「空中庭園」のプレートが

輝いていたので写真がボケているけど

あそこがさっき外で見た

連絡通路に繋がる場所。



外国人観光客が多い。

みんな道に迷わずに来れたのかな?



0811_21

ガラス窓から覗いた景色。

最初に見た

芸術のオブジェとか

西棟の入口が見える。



『あそこの人達何してるのかな?』

『んー? ああホンマやね。
 下向いて何してはるんやろ?』

『落とし物?
 でも自撮り棒持ってるね』

『あ! あれ空中庭園を背景にして
 自分らの顔写しとんのちゃう?』

『あー! そういうことか!』



まーさんがおそらく正解に辿り着く。

面白いことして写真撮るなあ。



0811_22

3階のエントランスには

「シネ・リーブル梅田」という

映画館も営業していた。



カップルでスカイビルを訪れて

まずは映画見て、

空中庭園の夜景を楽しむ。

なんてのも面白そうですね。



0811_23

「空中庭園」のプレートに合わせたら

写真が暗くなった。



『あれ? 前はあそこに
 チケット売場あったやんな?』

『たしかそう。
 あの奥の所に受付あったよね』



私達は昔

ここを訪れたことがあるんですが、


その時はエレベーターで上層階へ行く前に

チケットを購入するシステムだった

ような気がする。


……どうなってるの?



0811_24

料金案内の看板を発見。


どうやらチケット売場

39階に変わっていた模様。


いつの間にか

40階の展望台のみが有料エリア

3階~39階は無料開放されていた。
※(調べたところ2009年4月から無料開放)




『1500円!? 高っ!』

『……え? 突っ込むのそこなの?』

『前は1000円するかしないか
 くらいの料金やったやろ確か』

『うーん。あまり覚えてないけど
 1500円よりは安かったような……』



ここを訪れる前に

料金を調べてなかったけど


大人 1500円。

小人 700円。


たしかに結構な料金設定だ。



0811_25

ブチブチ言うまーさんを連れて

とりあえず進んでいく。


なんかオシャレな空間。



0811_26

ここをクイッと曲がると

エレベーターの所に出る。


思ったより空いてる?




0811_27

混んでた!


この行列は

展望台エレベーターの順番待ち。



『……前来た時はもっと
 ガラガラだったのに』

『いつの間にか外国人観光客の
 スポットになっとったんやなー』



以前は人なんて全然いなくて

エレベーターもほぼ貸切状態で

頂上まで上がれたのに。


時代の変化は恐ろしい……。



0811_28

行列待ちの間に見かけた立看板。


壁に草を生やして

緑化を目指しているらしい。



0811_29

窓から外を覗いたら

緑化の実験体と思しきヤツがいた。




0811_30

向こう側には実験体2号。


確かにこういうビル郡の中に

モケモケした緑の物体がいると

目に優しくていいかも。

ほっこりするね。



0811_31

展望台に向かうエレベーター


待っていると

エレベーターの順番整理をしていた

従業員の方が身振り手振りを交えながら

謎の国の言語で声を掛けてきた。



『△жξΘζΠЯΓΨΛφ』

『?』

『?』


『あ、えっと……ジャパニーズです』

『あっ、失礼しました』

『エレベーター内では
 ベビーカーをたたんでください』

『わかりましたー』



どうやら私達を

謎の国の人々だと思ったらしい。


今にして思えば

「ジャパニーズです」って返しも

どうかと思う。



0811_32

エレベーター内

人がいっぱいでぎゅうぎゅう。


でも先頭で待っていたので

一番奥の外が見える位置に行けた。



最初に見た三色のオブジェ

どんどん小さくなっていく。



0811_33

一気に上昇していく。

梅田のビル郡が一望できて面白い。





0811_34

エレベーター内に

私のシャッター音が響く。


なんかごめんなさい。




0811_35

エレベーターを降りる。


降りるとすぐに展望台へと続く

空中エスカレーターに続いていた。



0811_36

こちらが空中エスカレーター


足元以外が

シースルーになっていて

ちょっとしたアトラクション状態



ここも無料開放されてるって

ある意味すごいな。

いいのか梅田スカイビル



0811_37

さすがに頑丈な造り。


写真で見ると風景が一部しか

切り取れないので歯痒いけど

スリルと景色が本当に満点。



個人的には展望台よりも

このエスカレーターの方が

メインに思えるくらい良い。



0811_38

左側の風景。


長年空白地帯になっている

JR貨物の敷地で何か工事をしていた。



『この辺って昔お墓があったんだよ』

『え? お墓……』

『大坂七墓っていうのが江戸時代にあって
 肝試ししてたらしいよ』
※(おおさか ななはか)

『ここ七墓のうちの一つの梅田墓』

『なんでそんなこと今言うん?』

『この前発掘したら骨出てきたって』

『嫌がらせか!』



高い所が段々と怖くなってきたので

少しでも気をそらそうと思い、

まーさんにウンチクを垂れ流す。


めちゃくちゃ怯えてた。

うへへ。




0811_39

左側上段の風景。


梅田の北側を流れている

「淀川」が見える。

綺麗だね。



0811_40

反対側の風景。

下りのエスカレーターが見える。



さっき話に出てきた

お墓の跡地はこっち側にある。


写真中央よりやや下の

草が生い茂ってる辺りだったかな。



0811_41

展望台空中庭園」が見えてきた。



『よく考えたらさ、今から展望台行くと
 めちゃくちゃ暑いんじゃない?』

『あれ外だし、日除けもないよね?』

『あー! ホンマや!
 アカンやん!』

『でも人がいるね』

『そら外国人やったら
 せっかく日本に来たし行くやろね』

『どうしよ……』

『うーん……』



こう言っちゃなんだが

外出たら多分焼け死ぬ。




0811_42

そうこう考えてる間に

エスカレーターが展望前フロアに到着。



という所で長くなってきたので

本日はここまで。


続きはまた次回にでも。



※この記事の写真は2018年7月に撮影したものです。


↓↓押すとスカイビルが飛ぶよ↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村



大阪府ランキング



【梅田スカイビル】



最寄り駅は
JR・大阪駅
阪急線・梅田駅
地下鉄・梅田駅